部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 賃貸物件を探すときのポイント、探す方法など

賃貸物件を探すときのポイント、探す方法など

物件を探す際、周囲の環境や間取り、設備など、たくさん気になる条件があると思います。
たとえ広くて良い部屋でも、近隣の音が丸聞こえでは台無しです。
物件探しのときに気になるポイントとはどういうものでしょうか。

■立地
特に社会人の方、学生の方ですと駅から近い物件を探すことが多いのではないでしょうか。
ですが、駅から近い物件は入居希望者が多く、需要が高いのでその分家賃も割高なことが多いです。
少し歩いても平気、という方は少し駅から離れた物件も視野に入れることでお部屋の幅が広がるかもしれません。
しかし、あまりにも駅から遠すぎる場所を選んでしまうと、交通費などがかさむため、トータルの出費が高くなってしまうことも考えられます。

■環境
立地と少し似てくる内容かもしれませんが、周囲の環境も大切なポイントです。
駅から近い物件ですと、近くにショッピングモールや繁華街などがあることも考えられます。
そうなると静かな環境とはいえないので、子供を静かな環境で育てたい、といったときには注意が必要です。

そしてお子さんがいる家庭では、病院や幼稚園、小学校などが近くにあるほうが便利だといえます。
公園や図書館など、休日子供をつれて遊びにいける施設などがあっても更に良いかもしれません。
また、交通量が多い道路や、人通りが多すぎる道などの近くだと、治安面での不安が出てくる方もいるでしょう。

その人や家庭にとって、気にするポイントというものが変わってくると思います。
自分たちで決められない、どういう環境がいいのか分からないときには、不動産会社の人などに相談して決めてみるのもいいでしょう。

■探し方
いざ物件を探したい、といっても、探す手段が多く、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
最近ではインターネットで探す方法が浸透してきていますが、インターネットの情報を信用していいのか分からない、という方もいると思います。
たしかに以前では、登録されている物件の情報が古かったり、おとり物件といってその物件が存在していないこともあったかと思います。
ですが最近では、インターネットで探す人が増えてきたこともあり、情報が充実していることが大変多くなってきました。
設備などのチェック項目があったり、家賃の下限と上限を指定できたり、遠くの地域の物件を探すことができたり、大変便利になってきています。
実際に不動産会社に出向くのとは違い、空き時間や深夜など、時間に関係なく探すことができることも大きなメリットといえます。
忙しい方、お子さんがいてあまり外出できない方にはオススメの探し方だといえるでしょう。

物件探しといえば、実際に不動産会社に出向くことを想像するかたも多いと思います。
実際に不動産会社の人に条件を話すことができたり、こういう物件がある、などと教えてもらうこともできます。
また、不動産会社の方はたくさんの物件を見てきているかたが大変多いです。
もしどういった部屋がいいのか分からなくて迷っている方は、一度物件のプロに相談してみるのもいいでしょう。

どちらのほうがいい、というわけではなく、どちらの探し方でも条件に合った物件は見つけることができると思います。
自分の時間や生活に合わせて、うまく物件を探していけるほうを選んでいくといいかもしれません。

これから長い期間すんでいく物件を決めることは、とても大変なことだと思います。
自分の生活したい場所、住みたい部屋などを探していくことがとても大切になってきます。

【関連リンク】

賃貸物件を探すときのポイント、探す方法など ページ上部へ戻る