部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. アパートのメリットは?マンションとの違いは?

アパートのメリットは?マンションとの違いは?

賃貸物件を探す際、特にアパートとマンションの2つの情報をみかけることが多いのではないでしょうか。
そして、アパートはマンションに比べると劣る、と思われている方も少なくないと思います。
本当にアパートはマンションに比べて劣っているといえるのでしょうか。

■アパートとマンションの違い
まず、アパートとマンションの違いなのですが、階数と構造によって分けられています。
アパートは2階建てや3階建てのものがほとんどで、それ以上の階数になるとマンションといわれることが多くなります。
また構造での違いなのですが、アパートは木造や軽量鉄骨造であることがほとんどです。
逆にマンションでは木造と軽量鉄骨造などが使われることはなく、鉄骨造や鉄筋コンクリート造で造られることが普通です。

また、これらの区分は法律や何かで決まっているわけではありません。
不動産会社が独自に決めているものなので、気になる方は構造などに注目して見るといいでしょう。

■アパートのメリット
まずはアパートはマンションより家賃が安い、ということを知っている方も多いかもしれません。
そもそもなぜ安いのか、ということですが、アパートはマンションに比べ、比較的安価で建設できることが大きいといわれています。
また、マンションに比べ郊外に建てられていることが多いので、その分賃料を抑えることが可能になってきています。

また、マンションと同じ賃料でも、広い部屋を借りることも可能になってきます。
最近ではウォークインクローゼットロフトがついているアパートも増えてきています。
そういった設備がついているアパートも、マンションに比べると比較的お得に借りることもできるかもしれません。

アパートといえば、古いのでおしゃれとは程遠いイメージをお持ちの方も多いでしょう。
ですが最近、おしゃれなアパートも増えてきているのをご存知でしょうか。
アパートでは珍しいかもしれませんが、デザイナーズ物件なども見られるようになってきています。

お風呂やキッチンなど、マンションに負けないくらい高機能な設備がついている物件も増えてきています。
他にも、フルリノベーションをしているアパートもたくさんあり、新築のようなアパートに住めるかもしれません。

■物件探しのポイント
アパートはもちろん、マンションを探すときにもいえますが、立地条件はお部屋探しをするときの大切なポイントといえます。
アパートは比較的郊外に建てられていることが多いため、静かな住宅街に住みたい方にはあっているかもしれません。
また、駅から近い物件などももちろんあるので、一度探してみてはいかがでしょうか。

最近では設備面でも優れているアパートが増えてきているため、忘れずに確認するといいでしょう。

以前の古いアパートではなく、最近ではおしゃれで新しいアパートが増えてきています。
アパートに対する先入観を一度取り払ってみると、素敵なアパートに出会えるかもしれません。

【関連リンク】

アパートのメリットは?マンションとの違いは? ページ上部へ戻る