部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らししたいと思うのはどんなときなのか

一人暮らししたいと思うのはどんなときなのか

一人暮らししたいと思う理由には、親元から自立したい、気に入った場所に住みたい、または自分のペースで生活したいなどいろいろあるでしょう。
一人暮らしのイメージも、気楽でいいとか思い通りに時間を使えるとかプラスの面が先に立つと思います。
実際に一人暮らしをするメリットはたくさんありますので、そこから一人暮らししたいと思うのは当然のことでしょう。
では、まず一人暮らしのメリットを紹介することから始めてみたいと思います。

■一人暮らしのメリット
これは一人暮らしの特権と言えることでもありますが、いちばんのメリットは誰にも気兼ねすることなく自由に生活できるということでしょう。
何時に起きようが何時に帰ろうが、不規則な生活でも注意されることがありません。
24時間自分の思うように時間を使うことができますし、うまく計画を立てれば好きなことや趣味に集中して取り組むこともできます。
家具や食器など使うものでも食べるものでも、全てを自分の好みに合わせることができるのも良い点です。
決定権は自分にあり、その経験や工夫を積んでいくことで知識を養うこともできます。
また、炊事・掃除・洗濯など家事を全部一人で行うことにより、生活全般にかかる費用を認識し管理できるようになります。
そして、家族の有り難さやお金の有り難さをしみじみ感じるという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
実際に一人暮らしをしてみて気付いたことが、その後の生活に生きてくるということも一人暮らしのメリットと言ってよいでしょう。

■一人暮らしは自己管理が大切
一人暮らしでは何もかもが一人で自由にできることがメリットのひとつでずか、言い換えれば一人しかいないということです。
帰宅しても誰もいませんし、病気やけがをしてもまず自分で何とかしなければなりません。
自分一人で自由な反面、食事や睡眠時間に気をつけるなど普段の自己管理も必要になってくるのです。
金銭面でも同様のことが言えます。
毎月の家賃・光熱費などの必要経費がありますので、ときには生活のレベルが下がることも覚悟しなければいけないかもしれません。

■賃貸物件で探すとき
今は本当に多種多様な賃貸物件があり、自分のニーズにこだわった物件を探すことが可能です。
賃貸は住み替えるときも比較的簡単にできますし、一人暮らししたい方には選択肢が無数にあると言えます。
お気に入りの物件に辿り着くまでに費やす時間を持てることも、まさに一人暮らしの特権でしょう。
また、これというチャンスが巡ってきたときには、あまりマイナス面にとらわれないことも大事です。
一人暮らししたいと考えてはいるけれどもなかなか決心がつかないという方は、その先どうするのかどうなりたいのかをはっきりさせると実現に近づけるかもしれません。
今は一人暮らしに憧れているだけという方も、ご両親やご家族とともに一人暮らしにまつわるさまざまな情報にふれる機会をつくってみても良いと思います。

【関連リンク】

一人暮らししたいと思うのはどんなときなのか ページ上部へ戻る