部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. お部屋探しで家賃相場を比較しながら役立つこと

お部屋探しで家賃相場を比較しながら役立つこと

お部屋探しで気になるのは家賃相場だとおもいます。家賃相場とはその地域の各エリアによって相場を比較して高いとか安いとかが予想ができます。
一般的には中心街が相場が高いように感じます。その訳は土地の値段も高いので家賃や物価も高くなるわけです。

【立地条件による相場の違い】
エリアごとに家賃相場も変動があります。
駅を中心に物件を探している方なら駅から徒歩10分と徒歩30分だと家賃の差は違ってきます。
駅から近い物件を取るか多少安く住める場所にするのかで自分の希望の条件が決まってきます。
駅の近くが繁華街でコンビニや深夜営業のスーパー、飲食店があると人気もあり相場も上がってきます。
逆に商業施設が少なかったりするとその分安く住めることがあります。

【間取など物件条件による違い】
お部屋の間取りでは、専用面積で家賃も異なってきます。同じワンルームでも専用面積で家賃が若干違います。
そのほかに設備があげられます。設備が充実していると暮らしが楽になり生活にも余裕ができるからです。
その分設備が整った分だけ家賃の相場も上がっていきます。暮らしもひとそれぞれなのである設備の何を重視にするのか考える必要がありそうです。
家賃相場をしっかり見極めつつ自分の生活に見合った物を選んでいくのも賢いでしょう。

【少し離れた郊外も便利になってきています】
都心にはくらしたいけど家賃ばかりにお金をかけてると生活が苦しくなってしまいます。
最近は郊外にも商業施設など建設され利便性が高まってきている地域も増えつつあります。
家賃は建設する土地の価格も影響します。
土地価格が都心に比べて郊外は低くなるので、同じようなアパートやマンションでも家賃相場が低くなる傾向です。
都心に比べて、郊外は自然が豊かなこともあるので子供を持つ家庭には人気が高いでしょう。
しかし、賃貸物件の一つのメリットとして利便性を取る方も多く、あまりに通勤や通学に時間が掛かるエリアは普段の生活スタイルを考え検討をするのが良いでしょう。
都心からみると郊外は比較的物価も控えめで魅力といえるでしょう。
都心で買い物するときの駐車場の料金にビックリする事があります。郊外は無料の所も多く、駐車場料金を気にせずゆっくり楽しめます。
女性はおしゃれが大好きです。美容室も都心だと若干高いと思ったことがあるでしょう。
何故かと言うとやはりお店の家賃も関わってきているのです。
チェーン展開しているところは料金も統一だったりしますが、個人経営などの店舗は家賃などの月々の収支の考えて料金設定をします。
このように、家賃相場によって物価も変わってくるものです。

【関連リンク】

お部屋探しで家賃相場を比較しながら役立つこと ページ上部へ戻る