部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 千葉県千葉市稲毛区の住み心地。賃貸暮らし

千葉県千葉市稲毛区の住み心地。賃貸暮らし

稲毛といえば海浜公園を思い浮かべるひとが多いと思います。
しかし、直接海には接してはいません。海との間には美浜区があります。
稲毛区は花見川区、美浜区、中央区若葉区に包まれるように存在しています。
千葉市の中で一番人口密度の高い「稲毛の魅力」を調べてみましょう。

■稲毛の立地
稲毛には戦後多くの軍用地があり、農地や自衛隊の演習場と姿を変えてきました。
また、一部には教育の場として被災した学校が移転されています。
大学が集中している地域は区役所があり、そばを総武線やタウンライナーが走っているのでJR千葉駅からも楽にアクセスできます。
タウンライナーを利用すれば緑の多いスポーツセンターやレッサーパンダで有名な動物園にも行くことが可能。
また、近くに京葉道路穴川ICがあるので車通勤に便利だったり、遠方へのドライブを楽しんだりできます。

■稲毛の行政
稲毛区では留学生向けに難しい転入出や外人登録それに保健の手続きがスムーズに行える窓口を設け大学との連携を密にしています。
また、区民会話会を開催し、直接区民の声を取り入れ住みよい町作りを進めています。
それに千葉市では「のびのびアシスト」制度を行っています。
「のびのびアシスト」制度は小学校卒業までお子さんのいる家庭を支援しています。
介護や子育てのために千葉市内に転入するときには、千葉市特定優良賃貸住宅(特優賃)制度が利用できます。
さらに転入すると抽選で二大スポーツチーム(野球・サッカー)のどちらか1チームのホームゲームに招待されます。
その他にも母子手帳と一緒にイクメン手帳が交付されるなどのサービスが豊富です。

■稲毛の楽しみ方
稲毛浅間神社のある稲毛公園のそばに千葉市民ギャラリーがあります。
ここでは、各部屋が貸し出しされていますので個展や講座の場として利用するのもよいでしょう。
隣には、大正時代に建てられたワイン王の別荘があります。 ここで大正ロマンを感じてみませんか。稲毛駅からバスが出ていますのでこちらもご利用ください。
稲毛の浜は遠浅なのでお子さんの海水浴向きです。もちろん、サーフィンなど大人のマリンスポーツも楽しめます。

これから新婚生活を始める家庭や子育てを始める家庭にとって行政サービスが充実しているのでとても住みやすい町です。
また、交通手段が多いですから東京駅へのアクセスも良く住みやすい町なので、賃貸物件に住む方も多く東京駅へ通勤されている人もいます。

【関連リンク】

千葉県千葉市稲毛区の住み心地。賃貸暮らし ページ上部へ戻る