1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. デザイナーズマンション住みたいと思う理由
このエントリーをはてなブックマークに追加

デザイナーズマンション住みたいと思う理由

デザイナーズマンションときくとどんなイメージをもちますか?お洒落で洗練されたデザインのマンションというイメージを持つ人も多いと思います。
日本ではデザインは設計者などという意味があります。人の目にとまるようなデザインだったり、シンプルでかっこいいデザインだったりとデザインもさまざまあります。
デザインがさまざまあるようにデザイナーズマンションの種類も数えきれないほどあります。

デザイナーズマンションは高い?

デザイナーズマンションときくと普通のマンションとは違い、家賃が高いイメージはありませんか?
なぜなら普通のマンションよりもデザインにこだわって作られているからです。
マンションのデザインをしたデザイナー(設計者)も見た目や、使い勝手など目に見えるところから細かいところまでこだわっています。
そのため普通のマンションと比べると、家賃は高いです。
しかし、高い家賃を払ってでもその洗練されたデザインに魅了されて住みたいと思う人は珍しくありません。

都会には多いデザイナーズマンション

最近では賃貸物件を探す際に不動産に直接行くのではなく、空いた時間で手軽に見れるwebサイトを使って賃貸物件を探す人が多くいます。
このwebサイトで検索するときにデザイナーズ物件という特集もよく見ます。
賃貸を探している際にこのデザイナーズ特集から物件を検索すると、とやはり東京都内などはデザイナーズマンションの件数も多くでてきます。
デザイナーズマンションは東京都内などの都会に多く建てられています。
自分が気に入ったデザイナーズマンションに住みたくても、先に入居されてしまって住めない人もいます。この場合入居者が退去した場合、次に自分が住めるように予約していることを「空室待ち」といいます。
名の知れている人気のデザイナーが手がけたデザイナーズマンションでは、1つの物件に対してこの空室待ちが数名いたりすることもあります。
入居しているひとがいつ退去するのかはわかりません。しかし、そこまでするということはそれだけそのデザイナーズマンションに魅了されているということです。
デザイナーズマンションは見た目が洗練されていて、お洒落なイメージがあります。
しかしお洒落なデザインだけでなく、住んでいる人の生活のしやすさを考慮されて作られているものが多いです。
こういった見た目以外の面も考えられて作られているので、デザイナーズマンションに魅了される人も多いのです。

デザイナーズマンション住みたいと思う理由 ページ上部へ戻る