部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 大阪で住みやすい場所は?賃貸物件を借りるときの注意点

大阪で住みやすい場所は?賃貸物件を借りるときの注意点

転勤や進学、就職などで大阪に引越しを考えている人もたくさんいると思います。
関東などに住んでいる方ですと、関西のことがよく分からない、と思うことも多いでしょう。
賃貸物件を探す際にも、大阪のことを知っておくといいかもしれません。

大阪に住むならどこがいいのか
まず何よりも気になることは、大阪のどこに住めばいいのか、ということではないでしょうか。
自分が住んでいる県ですと、ここはこういう雰囲気で、というのが分かりやすいと思いますが、初めての土地ですと不安が大きいと思います。
大阪の街のそれぞれの特徴を見ていきましょう。

まず、大阪の主要都市といわれている、梅田についてです。
なによりも便利である、といえるのがこの梅田の特徴といえるでしょう。
繁華街がありますが、それ以外の場所では治安も良いといわれているので、女性でも安心かもしれません。
そして都会ですので、24時間営業の店もたくさんあり、帰宅時間が遅くなりがちな方にも便利だと思います。
ですが、東京ほどではないにしても、家賃は割高の賃貸物件が多いので注意が必要です。

次に福島です。
福島は大阪市内でも人気があり、治安もいいので一人暮らしでも安心して住める土地といえるかもしれません。
大阪駅から一駅の場所にありますので、交通の面でも大変便利でしょう。
そして夜まで騒がしいということもないので、家族で引越しされる方にもオススメできます。

大阪市の淡路も人気がある場所のひとつです。
こちらは一人暮らしの方も、家族で住む方にも人気があり、住んでよかったという意見もよく聞かれます。
駅前の商店街などもあり、大阪らしさを味わうこともできます。
そして賃貸物件の家賃も安いものが多いので、学生の方でも安心してくらすことができます。

天王寺は、最近新しいマンションなどが建てられている場所でもあります。
以前はあまり治安がよくないと言われていましたが、最近ではよくなってきた、という声も聞かれます。
下町もあるため、家賃は高いところから安いところまで、本当に様々です。
梅田よりも大阪らしさがよく見られるので、そういったものを感じたいかたにもオススメです。

ここに書いていない地域でも、オフィス街の近く、閑静な住宅街などたくさんあります。
インターネットなどで調べると、実際に住んでいる方の貴重な意見なども見ることができます。
利便性などもわかると思いますので、一度調べて見てはいかがでしょう。

■敷金、礼金
大阪や関西で賃貸物件を借りる際に、気をつけておいたほうがいいのは、敷金と礼金の違いです。

関東では敷金、礼金を払うのが習慣ですが、関西では「保証金」と「敷引き」を払うことになります。
内容はあまり変わらないと思っていただいていいのですが、大きく違うのは支払う金額です。
関東では敷金も礼金も、賃料の2か月分ずつ払うことが多いのですが、関西では大きく変わってきます。
保証金は賃料の6から8ヶ月分、敷引きは保証金の半額から8割程度を払うことが一般的です。
そのため、関東にくらべ、初期費用が高くなることを覚えておくと、混乱することが少なくなると思います。

もちろん、初期費用をただ取られて損をする、ということではありません。
入居するときに払う保証金の中から、退去する際の回復費用をあらかじめ決めるので、使い道が明確に分かった状態で支払うことになります。
関東のような敷金と礼金の制度ですと、退去するまでいくらかかるのかは分からないので、その点では優れているといえるかもしれません。

知らない土地で住むということは、不安が大きいと思います。
最近では色々な手段で情報を得ることができます。
しっかり活用して役立てることで、新生活の道しるべになるといえるでしょう。

【関連リンク】

大阪で住みやすい場所は?賃貸物件を借りるときの注意点 ページ上部へ戻る