部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしをする際の代表的な地域別の家賃相場

一人暮らしをする際の代表的な地域別の家賃相場

一人暮らしをする際、一番気になるのは皆どれくらいの家賃の物件に住んでいるのかどうかではないでしょうか。
実家から出て自分で生活をしていくとなったら、少しでも費用を抑えたいところです。
それでは代表的な地域の家賃の相場を見ていきましょう。

東京
東京は日本の首都でもあり、国内で一番栄えた場所です。
従って、家賃の相場は高くなっています。
新宿区や渋谷区などの人気の街はワンルームで10万円前後、高級マンションが立ち並ぶ港区はワンルームでも10万円を超える物件がたくさんあります。
23区内では、人気度の低い地区でも6万円以下の物件はなかなか見つからないようです。
しかし、一歩23区から離れてみると家賃相場は安くなってきます。
例えば、三鷹市調布市、府中市、武蔵野市などは、23区の中心街へ電車で簡単に行ける地域であっても家賃は比較的安く、だいたい5万円前後です。
23区から少し離れますが青梅市や八王子市になると、ワンルームで3万円前後の物件も探すことができます。
東京は鉄道が発展しており中心街へも気軽に行ける為、予算を抑えたいのであれば23区外の地域を選ぶのもお勧めです。

大阪
大阪府は関西地方でもっとも栄えた街です。
大阪府に住んでいれば、わざわざ東京に出向く必要もなく今流行のものもいち早く手に入れることができます。
従って、東京ほどではありませんがやはり家賃の相場は高い傾向にあります。
特に、大阪市内は大阪府の中でも中心地で、多くの人に人気があります。
大阪市内は、浪速区中央区が一人暮らしの人に人気です。
家賃の相場としては、大阪市内のワンルームは5万円前後です。
人気の地域だと6万円以上で考えておいた方が懸命です。
大阪市外だと、ワンルームで3万円前後で探すことも可能なようです。

名古屋
名古屋市も東京、大阪と並んで栄えた街です。
東京や大阪と比べると繁華街がこじんまりとしているので、一歩離れるととても静かで住民にとって住み心地も悪くないようです。
名古屋は東京、大阪よりも家賃相場が低い傾向にあります。
中心街である中区で6万円前後で住むことが可能です。
繁華街を離れた地域であれば、家賃の相場は4万円前後です。

ですので、繁華街は昼夜を問わずにぎやかなので、少し離れた地域を選ぶと予算も抑えられます。
東京都同様で鉄道もあるので、中心街から少し離れた場所を選んだとしても不便な点は少ないでしょう。

それぞれの地域で一人暮らしをする際の家賃相場を見てみると、その地域の特色が見えてきます。
自分の住みたい場所やゆずれない条件などを考えながら物件探しをすると、予算どおりの物件とめぐり合うことができるでしょう。

【関連リンク】

一人暮らしをする際の代表的な地域別の家賃相場 ページ上部へ戻る