部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 香川県と県庁所在地・高松市の魅力と賃貸物件の特徴

香川県と県庁所在地・高松市の魅力と賃貸物件の特徴

香川県は瀬戸内海に面し、四国の東北部にあります。全国47都道府県の中で面積が一番小さい県です。
気候は晴天の日が多く雨が少なくて自然災害が少なく、瀬戸内海には多数の島があり、美しい自然と温暖な気候に恵まれています。
香川県といえば、「讃岐うどん!」と誰もが言うくらい、讃岐うどんが有名で、どのうどん屋さんもとても美味しいとのことです。
豊かな自然と瀬戸内海で獲れる海の幸、コシのある讃岐うどん、とても魅力的な県です。

高松市の特徴
県庁所在地の高松市が最も人口が多く、四国の経済の中心部となっています。多くの商業施設があり、四国の他県からもショッピングに来る方も多いようです。
公共交通機関は、高松琴平電気鉄道、通称、ことでんとJRがあります。ことでんは瓦町駅が中心で3つの路線があり、JRは高松駅を起点にして2方向の路線があります。
基本的に、公共交通機関よりも道路の整備が充実しているので、車があった方が生活しやすいようです。
郊外の方は、車が中心の生活のようです。電車やバスで行けないエリアもあり、車が無いと不便かもしれません。学生は、バスか自転車で通学しているようです。
しかし、瀬戸大橋もあるため、岡山県へも1時間ほどですので、本州へ行くのは苦労しません。

高松市の賃貸物件の特徴
高松市は、海・山・島・街とエリアがあり、それぞれ個性が違って興味深い街です。
海エリアは、中心部から車で約30分、猟師町です。街の至る所から、きれいな海や砂浜を臨めるが魅力です。自然が好き、海好きの方にぴったりかもしれません。
山エリアは、中心部から車で約1時間、徳島県との県境にあります。1300年の歴史がある温泉郷が有名です。高松市では珍しく積雪がありますが、温泉があるので温まれますね。
島エリアは、高松港からフェリーで20分には女木島、40分には男木島があります。いずれも人口200人の静かな島です。女木島はあの桃太郎伝説が残る島で、鬼ヶ島とも呼ばれています。
街エリアは、日本一長いアーケードの商店街があり、自転車15分圏内で生活に必要なことはまかなえます。坂が少ないので、自転車を利用する人が多いようです。

香川県へのアクセス

・陸からのアクセス
県内の高速道路は全て開通しており、一般道は全国トップレベルの舗装率で、道路貨物において利便性は高いです。
瀬戸大橋があるので、本州の岡山県から電車やバスが便利です。岡山駅から高松駅まで電車でも車でも約1時間です。

・海からのアクセス
高松港は四国の玄関港として、四国と本州を結ぶ海上交通の重要な役割を担っています。
高松から神戸までフェリーで約4時間、高松から宇野までフェリーで約60分です。

・空からのアクセス
高松空港は高松市中心部へ約30分と近く、東京や沖縄、中国や韓国や台湾の定期便も就航しています。
高松から羽田まで約1時間20分、1日13往復しています。

【関連リンク】

香川県と県庁所在地・高松市の魅力と賃貸物件の特徴 ページ上部へ戻る