部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. カフェの居心地の良さをインテリアを使って一人暮らしに取り込む

カフェの居心地の良さをインテリアを使って一人暮らしに取り込む

カフェには色々な種類があり、アンティークな雰囲気のカフェや、クラシックな雰囲気のカフェ、それから和風モダンなカフェ、更には海外を感じさせるカフェまであります。
それらに共通する事は、どれも居心地の良い空間ということです。
人はなぜ、カフェを居心地がいいと思うのでしょう。
喉が渇いたら、コーヒーを自動販売機で買えばいい話です。当たり前ですが、自動販売機よりもカフェは割高です。それでも、カフェでコーヒーを飲むのはカフェに魅力があるからです。
居心地がよく、センスのあるおしゃれな店内。その中で美味しいコーヒーを飲みながら趣味の読書をする。カフェが好きな人はそれだけでも癒されると思います。
そのような空間を一人暮らしの部屋に作れたら、生活が楽しくなるはずです。

■一人暮らしの部屋をカフェ風にチェンジ
まず、自分が過ごしたいカフェのイメージを思い浮かべます。難しければ、インテリアを見て過ごしたい部屋のイメージを、膨らませて言っても楽しいでしょう。
カフェのイメージはおしゃれな照明、シンプルで暖かみのある家具。
インテリアから選ぶのであれば、色は、アースカラーのような自然にある色を主に使うと、落ち着く空間が作れます。
手早く雰囲気を変えるには、照明をカフェ風のペンダントライトにするだけでカフェの雰囲気がでます。
照明まで変えるのは、と思われる方は間接照明をプラスするだけでも、グッと印象が変わります。照明の色は暖かみのある色にすると落ち着いた雰囲気を作れます。
また、一人暮らしの部屋をカフェ風にするには、観葉植物が効果的です。
観葉植物は大きい物が一般的ですが、一人暮らしだと部屋が狭くなることが気になります。
その場合は、小さめの植物でも良いです。小さめの植物だと台の上に配置するなど、目に付くところに置きます。
可能であれば、吊るして飾ってもおしゃれです。レイアウトの仕方で存在感を出すことができます。
更に、インターフォンや、電気のスイッチなどは目隠しをして、生活感を感じさせないようにします。

■カフェ風なインテリアはどこで購入できるのか
家具屋さんでも取り扱う店舗が増えていますし、海外の家具を中心に扱っている店舗も見られます。最近はネットショッピングも充実しています。
近くにお店がなくても、ネットショッピングを活用すれば、手に入れることができます。
また、アパレルメーカーとして有名海外ブランドも、インテリアまで取り扱っているブランドが増えています。
自分の好きなブランドがある方は、好みに合ったインテリアを見つけやすいかもしれません。
最近は100円ショップでも、たくさんの商品を取り扱っています。少し手を加えてあげたり、工夫したりすることでセンスのある部屋作りに活かすことができます。
インテリアにこだわると、かかる金額も高くなってしまいます。工夫できるところは工夫をして居心地の良さを追求していきましょう。

【関連リンク】

カフェの居心地の良さをインテリアを使って一人暮らしに取り込む ページ上部へ戻る