1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 東京で、一人暮らしの女性が注意する点は家賃とセキュリティ
このエントリーをはてなブックマークに追加

東京で、一人暮らしの女性が注意する点は家賃とセキュリティ

就職や入学を機に、東京で一人暮らしを始める人も多いのではないでしょうか。
東京は他の地域と比べると家賃を含め物価が高いといわれています。
女性の一人暮らしとなると、治安も懸念点の一つです。
女性が東京で一人暮らしを始めるとき、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

東京で一人暮らし。人気のエリアは?

一人暮らしをする女性に人気のエリアは、東急田園都市線です。
三軒茶屋は東京に来た事が無い人でも知ってる事の多い人気駅の一つです。
東急田園都市線は、おしゃれな街として知られる二子玉川渋谷、に直結しており、ショッピングや少しお茶をするにもとても便利な場所です。
渋谷駅に直結しているので、通勤通学にも便利です。
次に小田急線沿線です。特に経堂駅は、近くに大学があることで家賃の相場も低くなっているので予算を抑えたいという人にはお勧めです。
小田急線は、新宿下北沢など若者に人気な街に直結しているため、一人暮らしの女性にも人気のエリアといえます。

女性が一人暮らしをする際のチェックポイント

女性が一人暮しをする際にチェックしておきたいポイントとして、まずは防犯面や治安面でしょう。
最寄駅から自宅までの経路で危険な場所はないか確認しておくべきです。
放置自転車やポイ捨ての多い場所は、あまりおすすめできません。
事前に下見をして、不安な点があったらその場所は避けた方が良いかもしれません。
もうひとつ、チェックしておきたいのは食料や日用品を購入する場所が近くにあるかどうかです。
日頃から炊事をする人にとっては特に確認しておきたいところです。
会社帰りや学校帰りについでに寄れるよう場所にお店が見つけられるのがベストです。
また、街の雰囲気や立ち並ぶ店の種類を確認しておくことも重要です。
女性一人でも歩きやすい場所かどうかはもちろん一人で入りや酢お店があると、気分転換もしやすくなるでしょう。
エリアによっては風俗店なども多く、女性が一人で歩くには抵抗がある場合もあるので、昼間だけでなく夜間の町並みも下見をしておくと良いでしょう。

重視したいセキュリティ

東京は繁華街が多く、夜間でも人の動きがある地域が多いため、セキュリティ重視をしている物件が多く取り扱われています。
女性の場合、オートロック防犯カメラ付きの物件を選ぶ人が多いようです。
オートロックや防犯カメラは高層マンションにしか設備がないイメージがありますが、最近はアパートにも設備がある物件があります。
その他に、24時間管理人が常駐している物件や、何か緊急事態が起きたときに対応してくれるサービスがついている物件もあります。

東京は他のエリアと比べると家賃は高めですが、その分セキュリティがしっかりしている物件も多くなっています。
セキュリティがしっかりしているから莫大な賃料を請求される、ということもほとんどなく、家賃の相場は物件のあるエリアや築年数によって変わることがほとんどです。
ですので女性が一人暮らしをするとなったら、先の安全を考えてセキュリティを重視した物権を選択するべきだといえます。
どうしても女性一人での生活は不安だということであれば、女性専用の物件もあるようです。
女性専用の物件は、女性が安心して生活できるサービスがたくさん用意されているので、不安で一人暮らしに踏み切れないという人は助成専用の物件に着目してみるのも良いかもしれません。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

東京で、一人暮らしの女性が注意する点は家賃とセキュリティ ページ上部へ戻る