1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. ペット可のマンションとは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

ペット可のマンションとは?

最近は、ペットを家族の一員として飼う人が多いです。そんな方々が探しているマンションはペット可の物件です。
実際、ペット可のマンションはどんなマンションなのでしょう?普通のマンションと違うのでしょうか?
違いと、ペット可のマンションの注意点を調べてみましょう。

敷金が高い

ペット可のマンションは、普通のマンションを借りるときの敷金より、約1ヵ月分くらい高いところが多いようです。
なぜなら、ペットによって壁や床にキズを付けたり壊したりして、修理費が普通よりかかるからです。

マンションの違い

最近のペット可のマンションには、ペットが暮らしやすい設備が整ったマンションがあります。
たとえば、犬の散歩から帰ってきた時に足を洗う用の場所があったり、ドッグランがあったり、犬の糞を捨てるゴミ置場があったりします。
猫用のマンションには、部屋にキャットタワーが備え付けられていたり、逃走防止用に窓にネットが張っていたりします。

ペットを飼う準備

トイレや餌入れ、水入れ、おもちゃ、キャリーバッグ、首輪などが必要です。
餌入れや水入れは、長時間留守にする人のために自動で出てくる機械があり、便利です。
キャリーバッグは、病院に連れて行く時に使います。特に猫は、病院に行く直前に入れようとしても抵抗される事が多いです。
ですので、日頃からキャリーバッグを部屋に出しておいて、遊んだりしながら慣れてもらっておくと良いでしょう。
首輪には、迷子になった時のために、連絡先を書いておく事をおすすめします。
あとは、餌代と水代と病院代が必要です。
ペットも人間と同じで、怪我や病気をします。もし入院が必要な怪我や病気になったら、ペットでも結構な治療費がかかります。
念のため普段から貯金をしておくと良いと思います。また最近はペット保険というのもあるようなので、うまく活用しましょう。
そして、人間と同じく、いつ具合が悪くなるか分かりません。動物病院が近くにあるかも調べておくと安心です。
そして、ペットを飼う準備で一番大事なことは、何があっても責任を持って一生飼う!という覚悟です。
引越しをする時に、引越し先がペット可でないからと捨てていく人がいるそうです。だから野良犬や野良猫が増えたり、外来種が増えたりといった問題が起きています。
ペット可のマンションが増えてくれれば少しは解決できるかもしれまんが、それより、生き物を捨てるという行為自体が人として信じられませんし悲しいです。

猫付きマンション

もし、少しの間だけお試しに猫を飼ってみたいという方にお勧めのマンションが、猫付きマンションです。設備の一部としてマンションに猫が付いてくるというものです。
退去する時に猫も返すシステムになっています。もちろん猫を気に入って、ずっと飼う環境が約束出来る人なら里親になる事も出来るそうです。
この猫は、野良猫や保健所から保護してきた猫たちだそうで、殺処分から守れるし、猫好きの人にも喜びを与えられて、お互い幸せになるシステムだと思います。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

ペット可のマンションとは? ページ上部へ戻る