部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしに役立つ、さまざまな節約術

一人暮らしに役立つ、さまざまな節約術

春は進学や就職などによって実家を離れて一人暮らしをしなければならない人が増える時期だといえます。
一人暮らしをすることで実家で生活していた時との違いを感じる人も多いでしょう。特に金銭面は大きく変わります。
一人暮らしをするということは自分の収入でやりくりすることになります。実家で暮らしていた頃は自分のお小遣いのことだけを考えていた人も生活費全体をやりくりしなくてはなりません。
収入が少ない人は自分の収入に見合った生活費の配分をしなければなりません。
生活費を節約するにはどのような方法があるのか、節約術を紹介していきたいと思います。

■一人暮らしの節約術とは

【節約術1】コンビニに行く回数を減らしましょう
人によっては食べ物や日用品、また衣類などすべての物をコンビニで購入する人がいます。
一般的にコンビニで販売されている商品は値引きなどしていない商品が多く、価格が高いまま売られています。
例えば、食べ物はスーパー、日用品はドラッグストア、衣類はデパートや衣類の専門店で購入するなど、品物によって購入する店を分けることで安く購入することができると思います。
ちょっとした価格の違いでも長い目でみれば大きいでしょう。

【節約術2】自炊するように心がけましょう
近年では弁当男子という言葉があるように男子でも弁当を作る人が増えてきました。毎食、コンビニなどで買っているとお金がかかります。
料理が作れない人でもご飯を炊いてスーパーなどで惣菜を買ったり、冷凍食品を買ったりしても節約に繋がります。
またペットボトルのお茶を買わずに、ティーパッグのお茶を使って自分で作ると節約できます。
夜はなるべく自炊しようなど自分で目標を決めてみてはいかがでしょうか。

【節約術3】交際費を抑えましょう
一人暮らしをしていると友達や同僚と外食したり、自分の家に招いたりする機会が増えると思います。仕事の後や休みの日に誘われると嬉しいものです。
でも、誘われる度に外食などしていると出費が増えてお金がなくなってしまいます。ですが、何回も断っていると友達がいなくなってしまうと感じる人も多々いるでしょう。
店を決める時に低価格の店を調べて提案する、断る時はみんなが納得する理由をつけるなど、出費を抑えながら上手に付き合っていくことができれば交際費を抑えることができるかもしれません。

【節約術4】細かいところにも気を配りましょう
普段生活している中でも節約できることはたくさんあります。
テレビは見ていない時は消す、水道は一度に勢いよく出さないで水圧を控える、使わない電化製品のコンセントは抜いておく、エアコンの温度を調節するなど実行できることがあります。
主婦目線で周りを見渡すことができれば節約できる点が見えてくるでしょう。

【関連リンク】

一人暮らしに役立つ、さまざまな節約術 ページ上部へ戻る