部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 広く普及してきた浴室乾燥機の仕組みと様々な使い方

広く普及してきた浴室乾燥機の仕組みと様々な使い方

浴室乾燥機とは、近年窓のないマンションなどの浴室でよく見られるようになってきた換気設備の一つです。
浴室の天井や壁にはめ込まれたファンに、乾燥や暖房の機能が付いた人気の設備です。
また浴室換気乾燥機と表記される場合もあります。

浴室乾燥機の仕組みと特徴
浴室乾燥機には主に二種類あります。
一つは熱源が電気のもので、電気ヒーターやヒートポンプ式の浴室乾燥機があります。
電気ヒーター式は、浴室乾燥機本体の中で熱を作り出し乾燥や暖房を行うもので、取り付け工事も比較的簡単です。
一方ヒートポンプ式は省エネ対策になると言われており、人気が高まっています。
ヒートポンプ式では、浴室以外の空間から空気を吸い込んで熱を溜め込み、その熱で浴室の暖房を行います。
そのため、他室の室温が極端に低いと自然と暖房能力も低下してしまいますので、リビングなど常に暖かい部屋の空気を吸い込むよう配慮して設計されることもあります。
ヒートポンプの浴室乾燥機は吹き出す風の温度は若干低めですが、風量が多いのが特徴でよく室内の温度を均一に保つことが出来ます。
二つ目が、ガス温水器を熱源とするタイプです。
こちらは、浴室の外に設置した熱源機の中でお湯を循環させて熱を作り出して、浴室乾燥機に利用します。
ガス温水器を熱源とした浴室乾燥機の特徴は、パワーが強く浴室内が暖まるのが早く、乾燥もスピーディーです。

浴室乾燥機の使い方
浴室乾燥機は、浴室をすばやく乾燥させてカビや雑菌の繁殖を防ぐだけでなく、入浴前に浴室内を温めておくことで寒い思いをすることなく入浴することが出来ます。
機種によってそれぞれ性能は異なりますが、中には暖房だけでなく冷房機能がついた商品もあります。
その他、主婦や1人暮らしの方におすすめなのが、洗濯物を乾かすために浴室乾燥機を使用することです。
そのため、浴室にあらかじめランドリーパイプが設置されている場合もあります。
雨の日や花粉の季節に洗濯物を干したり、バルコニーにあまり出したくない下着類を干したりするなど出来ます。
また、夜でも洗濯物を干すことが出来るので、日々忙しく帰宅してから洗濯を干そうと思っても外はもう暗くて困っていると言う方にも最適です。
洗濯物を干す際は、洗濯物全体に温風が当たるように感覚をあけて干すなど干し方を調整しましょう。
その他、吹き出し口に近づけすぎないように気をつけます。
最近では、ミストサウナ機能が付いた商品も人気があります。
ミストといっても目には見えないくらい細かい粒の水蒸気ですので、ミストサウナの中で肌のお手入れをしたり、雑誌を読んだりして過ごす方もいます。

大変便利な浴室乾燥機は最近では広く普及していますので、一度浴室乾燥機付きのお部屋を探してみてはいかがでしょうか。

【関連リンク】

広く普及してきた浴室乾燥機の仕組みと様々な使い方 ページ上部へ戻る