部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 下北沢のイメージと楽しみ方

下北沢のイメージと楽しみ方

個性的で小さなお店が密集し独特のムードをかもし出している下北沢は、若者の街として有名です。
東京の住みたい街ランキングのようなものでも、いつも上位にその名前を見かけることが多く、賃貸物件探しの面でも人気の高い街であるといえます。

下北沢は若者の街というイメージはどこから来たのか
下北沢が若者の街というイメージを持たれるようになったのには、主に二つの理由が考えられます。
一つ目は、下北沢が位置する世田谷区には、大変多くの大学が存在していることです。
日本大学や駒澤大学、昭和女子大学、東京農業大学、それから多摩美術大学といった多くの大学が集まるため、若者が好むようなお店も自然と増えていきました。
また、京王井の頭線小田急線が乗り入れているために、渋谷新宿、吉祥寺といった繁華街にも簡単にアクセスすることが出来る場所です。
そのため、大学進学で一人暮らしを始める際には下北沢で賃貸物件を探してみたいと憧れる人もいます。
二つ目に、ライブハウスや劇場が多くあり、アーティストの卵が多く集う場所になっています。
路上のパフォーマンスも多く見られることもあり、下北沢のいたるところにサブカルチャーが広がっています。
夢に向かって真剣に努力している人が多い街と言っても過言ではなく、街の雰囲気もまたそういった人々を温かく見守る雰囲気となっています。
こういった理由から、アーティスト活動をしている人の中でも下北沢で賃貸物件を借りたいと思っている人が多くいるようです。

■個性的なお店がひしめきあう駅前と閑静な住宅街が隣り合わせ
下北沢には小さな古着店やおしゃれなカフェが多く、さらに狭い路地の両側にひしめき合うように並んでいます。
また、若者の街と言われながら、大人が好みそうないい雰囲気の古い居酒屋やおいしいお酒を出すバーなどもあり、練り歩いて開拓しがいのある街です。
ジャズ喫茶や古本屋、中古レコードショップ、アンティーク雑貨の店など数え切れないほどの面白いお店の数々が若者だけでなく大人をも惹きつけます。
若者のイメージが強いイメージの強い下北沢ですが、実は大人の町でもあるのです。
下北沢の賑やかなエリアの少し裏に入ると一気に雰囲気が変わり、緑の多い閑静な住宅街が広がっています。
また、都心部にあって一軒家や背の低いマンションが並び、よく見ると古い家も多く残っているエリアであることが分かります。
このように商店街と住宅街が隣り合わせという特徴がありますので、仕事帰りに下北沢でカフェにちょっと立ち寄ってから帰宅したり、家で夕飯をとったあとに一杯飲みに出掛けるといった楽しみがあります。
下北沢に賃貸物件を借りた際には、ぜひこんなライフスタイルも楽しんでみてください。

■下北沢で賃貸物件をお探しの方へ
下北沢は大変人気の街のため、家賃相場も若干高めになっています。
下北沢で賃貸物件を探している方で、もう少し安い家賃を希望している方は、下北沢の周辺駅まで検索範囲を広げてみることをお勧めします。
東北沢世田谷代田池ノ上は下北沢の隣駅ですが、駅同士の間隔が大変近く、徒歩十分程度でいくことが出来ます。
家賃が高くて下北沢を諦めかけているなら検討エリアの一つにしてみてはどうでしょうか。

【関連リンク】

下北沢のイメージと楽しみ方 ページ上部へ戻る