部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 新築マンションを買う前に確認するポイント

新築マンションを買う前に確認するポイント

マイホームを買うということは、一生の中で一番の高い買い物です。
一度買ってしまえば、気に入らないからといって住み替えするというのも簡単にはできないでしょう。
後から後悔しないようにしっかりと考えてみましょう。

■新築マンションと一戸建て
マイホームを購入することを考えたとき、マンションにするか一戸建てにするか検討すると思います。
マンションと一戸建ての安全面で比べてみましょう。
マンションではセキュリティ施設が充実しています。
オートロックやエントランスのダブルロック、それから警備会社と提携していたりと防犯面に力を入れています。
一方一戸建てでは、どうしても敷地内に侵入しやすい面があります。
侵入者を防ぐために門構えを立派に作るということも考えられますが、コストの面から難しい場合が多いです。
マンションは管理組合によってマンション全体が管理されています。
メンテナンスのために修繕積立金がありますし、共用部分の管理費もあります。
管理組合で決められたルールを守って生活をしているので、マンション自体きれいに保たれています。
一戸建てを購入した場合は、将来必要になるであろうリフォーム費用は自分で計画して工面しなければなりません。
しかし一戸建ては生活スタイルの変化によっての増改築も可能ですし、自由が利きます。マンションもリフォームは可能ですが、外観自体変えることは不可能です。
老後を考えたとき、2階や3階建ての一戸建てでは支障が出るかもしれません。その点マンションではワンフロアで生活できますし、掃除も楽でしょう。

■新築マンションを買う前に
新築マンションを買うときには、実際に部屋を見ないでモデルルームの見学で決めることになります。
モデルルームやパンフレットは豪華に見せる工夫がしてあります。
ですから実際の部屋に置く家具などをイメージして考えることが大切です。
モデルルームにある設備がすべて付いてくるとは限りません。
設備が標準仕様なのかオプション仕様なのかしっかり確認しましょう。
平日休日、昼夜での周辺環境も変わってきますので、実際現地に行って確認してみましょう。また周辺を実際に歩いてみて、自分たちの生活に便利な街なのか調べてみましょう。
新築マンションでは豪華な設備が魅力ですが、家族の生活スタイルを考えて、譲れない条件に絞って物件を選んだほうが良いでしょう。
売買契約を締結する前に必ず「管理規約」と「修繕計画」の確認をすることが大切です。

新築マンションを買う前にはなぜ新築マンションがいいのかしっかり検討してみましょう。

【関連リンク】

新築マンションを買う前に確認するポイント ページ上部へ戻る