部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 小さな桜新町の賃貸住宅の家賃はなぜ高めなのか

小さな桜新町の賃貸住宅の家賃はなぜ高めなのか

桜新町は小さな町でありながら魅力ある町の一つです。国民的アニメの名称が通りの名前となっている事でも有名です。
家賃相場も少し高めで、その理由とは渋谷へのアクセスの良さが一つとなっております。

■小学校、中学校はどこ
この地域にはなんと小学校、中学校がありません。唯一あるとすれば、保育園です。
ですが、国道など大きめの道路を越えれば小学校も中学校もあります。きっと存在しない理由は、住宅が密集し過ぎたからなのでしょう。
だから、小さい子供たちの声が聞こえる率は周辺地域より低いです。

■地域周辺の学校
しかし、西側には都立高校や女子高があります。それに、南側には体育大学があり、東側には仏教学部のある大学があります。
周辺には活気のあふれた若者たちがいます。
それに東急田園都市線を利用すれば山の手沿線の大学や郊外の大学へも辿り着けます。

■電車を使ってショッピングに便利
桜新町には駅がひとつですが、駅周辺の開発が続く渋谷やショッピングプラザ、センターが立ち並ぶ二子玉川には乗り換えなしで移動できます。
家族の象徴である、昭和の時代から親しまれているアニメの主人公の名前が名付けられている商店街があります。
ふたつ向こうの三軒茶屋の北口や南口にも惣菜など安くておいしい店があり、住民に親しまれています。
たまには東京スカイツリーを経由し、埼玉や日光方面へ。または、あざみ野で乗り換え、横浜みなとみらい方面に足を伸ばすこともできる地域です。

■住んでいるのはどんな人たちでしょう
町並みは高層の建物は少ないですが、建設のブームによりマンションが多く見られます。
シングル向けの賃貸マンションは8万円前後と高めです。
国道427号線にはファストフードやコンビニエンスストアが並んでいます。
国道に沿って地下を走行している東急田園都市線桜新町駅周辺にも昔ながらの商店街があります。
通学や帰宅途中に軽く買い物するときは便利です。桜新町周辺に通っている女子学生には人気があります。
きっと落ち着いた空間を楽しみたいのでしょう。これは大人にも共通する点です。
戦後、集団就職ブーム発祥の地として地方から多くの若者を受け入れていたこともあるので、ふるさとを感じさせる町となったのでしょう。
そして、その当時から住み続けている方たちにとっては老後もこの地で暮らすことを希望している人も少なくありません。
住み慣れた町を離れずに居たい気持ちがあるので少々家賃が高くなっているのかもしれません。

【関連リンク】

小さな桜新町の賃貸住宅の家賃はなぜ高めなのか ページ上部へ戻る