1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 防犯対策としてオートロック付きマンションは必須条件
このエントリーをはてなブックマークに追加

防犯対策が当然のようになっている今の時代に、オートロックは欠かせないものとなっています。
ですから、引越しのため物件を探していると、「オートロック付き」などと目にすることがあります。
さて、オートロックとはどんな役割をもっているのでしょうか。

防犯対策

オートロックとは、マンションや建物の入口にあるエントランス部分のドアに鍵がかかるというものです。
つまり、そこに住んでいる人以外は簡単に中に入ることはできません。
ですから特に女性が一人暮らしをする際に、必須条件として上がるのが、オートロック付きのお部屋なのです。

オートロックの種類

オートロックにも、いくつかタイプがあります。
集合住宅用インターホン型タイプやリモコン式、また電話通信型など使う人の用途別に取り揃えてあります。
そして、オートロックの鍵が暗証番号の場合や自動ドアの場合となっています。
よく、マンションなどでエントランスに暗証番号を入力するインターフォンが設置されているのをみかけます。
住人に呼びかけ、住人が許可しないと扉が開かないという仕組になっています。

オートロック付き以外のセキュリティ対策

セキュリティーを強化しているマンションなどは、オートロック以外にも防犯対策として設備が整っています。
例えば、テレビモニター付きオートロック。
このテレビモニター付きオートロックは、訪れた人の姿をみることができます。
他にも、エントランスに管理人が常駐している物件もあります。
管理人がいることで、エントランスが常にきれいだったり、住人のトラブルや宅配の預りだったりと雑務的な役割を果たしてくれる存在です。
また、防犯カメラが装備されているマンションもあります。

オートロック付きマンションの家賃は少しだけ高い

オートロック付きマンションは、セキュリティー面で対策されている物件です。
ですから、オートロックが、ある・ないでは賃料も異なってきます。
防犯面で強化された物件は、他の物件と比べて家賃は少し高めが多いでしょう。
しかし、全国的に相場をみてみると約5千円前後の違いです。

とはいっても、お部屋探しをする上でも、一番気になるのが「家賃」です。
たくさん条件をいれてしまうと、素敵なお部屋を見付けることができますが、自分に見合った住まいとは言え難いのではないでしょうか。
新しい生活をスタートさせる拠点となる場所ですから、よりより環境で過ごせる条件としてオートロック付きマンションは人気の高い物件として好評です。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

防犯対策としてオートロック付きマンションは必須条件 ページ上部へ戻る