1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 家探しをうまく進めるための探し方などのコツ
このエントリーをはてなブックマークに追加

家探しをうまく進めるための探し方などのコツ

家探しをするとき、どういったことに注意して探していますか。
ここに住みたい、家賃はこれくらい、駅からはこれくらいの距離がいいなど、条件をあげればキリがありません。
また、賃貸物件を探す方法もたくさんあり、どれがいいのか迷うこともあるかもしれません。
家探しのコツはあるのでしょうか。

探す手段

引越しをすることが決まったとき、真っ先に行わなければいけないことは家探しです。
そのとき、事前に情報収集をしておくといいでしょう。
思い立ったときに不動産会社に出向いても、もちろん問題はありません。
ですが、突然行っても、希望に合う物件がない場合や、物件を探すときに手間取ってしまう可能性もあります。
事前に、不動産会社などに連絡をして、予約をしておくといいでしょう。
こういった物件で、これくらいの家賃で、などと伝えておくと、訪問する日までにいくつかの物件を探しておいてくれることが多いです。

そして、こういった予約の前にしておくと便利なのが情報収集です。
就職や進学、または結婚などでどこに住むかが大体決まっていると思います。
収入によって払える家賃も決まってきますし、人数によって部屋数や部屋の大きさも違ってきます。

最近ではインターネットでも物件が探せるようになり、下調べがしやすくなっていると思います。
自分で調べてみることによって、家賃の相場や周辺の施設など、たくさんの情報を得ることができます。
また、もし気に入った物件があった場合、この部屋が良い、と伝えることもできるので便利です。

不動産会社の方に相談することもとても大切ですが、一旦自分でも情報を見つけておきましょう。
いざ不動産会社に行って、どこがいいか分からない、というよりは、自分の理想を伝えたほうが有意義に進められるのではないでしょうか。

設備や間取り、立地など

大体の住みたい場所が決まったら、設備や立地にも注意してみましょう。

理想的な立地にある物件を見つけても、希望する設備が整っていなくては住みたいと思えないのではないでしょうか。
インターネットで物件を探す場合にも、必要とする設備にチェックを入れて検索することができます。
また、家賃も明確に表記されている場合がほとんどですので、利用の家探しをすることができるでしょう。

いくつもの会社に出向く

家探しのコツとして更にあげられることは、いくつかの不動産会社を訪問してみることです。

一つの会社だけではいけない、ということではなく、いくつかの会社から選べる状況を作るといいでしょう。
同じ地域でも、扱っている物件の数は違いますし、賃料も違うかもしれません。
そういったときに、比較ができるということがとても大切になってきます。

インターネットで探す場合には、家にいながら比較ができますので、より便利だといえるでしょう。
色々な物件の中から、お気に入りの物件を探すことで、新しい生活がよりよいものに変わるのではないでしょうか。

家探しをうまく進めるための探し方などのコツ ページ上部へ戻る