1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 社会人1年目の一人暮らしの生活を快適にしよう
このエントリーをはてなブックマークに追加

社会人1年目の一人暮らしの生活を快適にしよう

高校や大学を卒業して、この春から社会人1年生としてスタートをきる人は多いのではないでしょうか。
それに伴い、一人暮らしを始める人もたくさんいるはずです。
社会人になると、今までの生活リズムとは違うペースで日々を過ごすことになります。

初めての一人暮らし

小さい頃から住み慣れた家に別れを告げ、見知らぬ土地での一人暮らしは期待より不安が大きいと思います。
家族で暮らしていた時は、両親が何でもしてくてれたという人は多いのではないでしょうか。しかし、一人暮らしを始めると洗濯や料理、掃除など家のことすべて自分でこなしていかなければいけません。
やることすべてが初めてという人もたくさんいます。
ですので、今のうちに少しでも家のことをするようにしましょう。
一度自分でやってみると、親の大変さが身にしみてわかります。

社会人の生活

社会人1年目は毎日忙しいと思います。仕事で覚えることがたくさんあり、家に着く頃には体が疲れきっているのではないでしょうか。
実家暮らしであれば、お風呂とご飯が準備されていることが多いです。しかし一人暮らしだと、家に着いてから夕ご飯を作らなければいけません。
コンビニのご飯を食べることもいいですが、毎日になるとお金がかかりすぎます。一人暮らしをしたら、自炊を頑張りたいという人はとても多いです。
そこでオススメなのが、あらかじめたくさん作っておき、小分けにして冷凍保存する方法です。そうすることによって、電子レンジで温めるだけで食べれます。
2口コンロが付いていると同時に違う料理ができるので、時間の短縮になります。
社会人1年目の忙しい人には魅力的と言えます。

一人暮らしの節約生活

社会人になり仕事をすると、お金を稼ぐ大変さが分かります。学生のときは無駄遣いをしていたという人も、社会人になり節約する人もいると言われています。
一人暮らしの節約であげられるのは、食費ではないでしょうか。自炊をするだけでも節約に繋がります。
また、お部屋の近くに商店街や安いスーパー探しをしてみるのもいいでしょう。
商店街は比較的物価が安いと言われています。また地元の人が多く、気さくで話しやすいと言われています。仲良くなるとおまけを付けてくれたり、何かサービスしてくれたりします。
人のぬくもりを感じられるのも商店街の魅力です。
スーパーは曜日や時間によって、特売をすることがあります。スーパーはたくさんありますが、それぞれに魅力は異なります。
どこのスーパーで何を買うのか、わけてみるのもいいかもしれません。
お部屋探しをする際は立地環境を調べると、一人暮らしの生活も楽しくなるのではないでしょうか。

社会人1年目の一人暮らしの生活を快適にしよう ページ上部へ戻る