部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしの物件探しでキッチンもしっかり見よう

一人暮らしの物件探しでキッチンもしっかり見よう

転勤や就職等で一人暮らしをするとなった時、設備やセキュリティーそして立地条件などを特に注意深く見る必要があります。
それは、一人暮らしは部屋の入居人が自分しかいなく入居に関してや生活に関しても自己責任となるため、他人任せにはできないからです。
また、女性の一人暮らしにおいては周辺環境の治安にもよりますが、事件に発展することもあり危険と言われています。
その場合の対策として、セキュリティーがしっかりした物件にするとか、管理人さんが常在する物件を選ぶ方法があります。
他にも、一人暮らしをする上で食事の管理も自分がしなければいけません。
外食ばかりでは、出費もかさみますので、できるだけ自炊をすればお金をその分他の事に回せます。
ですが、一人暮らしの物件探しでは、キッチンをチェックすることを忘れやすいです。キッチンもどうなっているか確認することが大切です。

一人暮らしのキッチンを見るチェックポイント
男性はなかなか自炊する人が少ないのですが、女性の場合、弁当作りや夕食を作る機会も多くなり、その分キッチンに立つ時間も増えます。
毎日の生活の中で頻繁にいる場所は、物件選びにおいて特にこだわりたくなる部分になります。
それがキッチンならば、コンロの数だったり、ガスなのか電気なのかだったりの情報が気になります。
間取りにもよりますが、キッチンの配置やシンクの高さなどで使いづらさを感じてしまう可能性があります。
ですから、内見や不動産会社での確認の際にはキッチンもしっかりと確認することが大切なのです。

■キッチンのインテリア
インテリアと言うと部屋に気を配ることが多いですが、キッチンも部屋の一部ですから見せれるキッチンにしたいものです。
最近ですと、キッチン回りをアレンジしてより快適な暮らしを演出する趣向も増えています。
一人暮らしですから、キッチンの面積も狭いのが一般的です。
限られたスペースの中で、一工夫することで見違えることもあります。
例えば、壁面に作り棚を設けてすぐ使う調味料を置いたり、小さな観葉植物を置いたりして実用性や癒しも期待できます。
また、フックを取り付ければ調理器具なども置けますし、壁面の有効利用しだいで使い勝手も変わってきます。
それから、収納棚や照明などのインテリアも物によって部屋の雰囲気を変えてくれるので、気分を変えたいときにはこういったインテリアにこだわることも良いです。

一人暮らしは何かと物騒と感じますが、一人暮らしののびのびできる開放感をより味わうためにも、設備やセキュリティー、そしてキッチンなどにも注目すれば今後の生活が潤います。

【関連リンク】

一人暮らしの物件探しでキッチンもしっかり見よう ページ上部へ戻る