部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 賃貸住宅情報を入手する方法と利用する方法

賃貸住宅情報を入手する方法と利用する方法

最近では賃貸住宅情報紙がコンビニエンスストアや駅の通路などに配置されています。
この賃貸住宅情報をどのように利用されていますか。

■全体に目を通す
最初のページから順番に各物件の詳細を見る方もいるでしょう。
これにより、今人気の間取りを知ることが出来ます。
自分の理想に合った間取りを次のページに活かしてみるのも楽しいですね。 
全体に目を通したら自分の希望する地域を選択していきます。

■地域のみを閲覧
地域がすでに決まっているのならそのページに絞り込んで希望の間取りを決めましょう。
その地域の賃貸住宅情報が少ないようであれば、隣の地域を見て確認することも必要になります。

■間取り
一人で暮らすなら部屋の数は、ひとつでもよいでしょうし、家族や友人が宿泊する回数が多いなら、2DKや1LDKにしてもよいでしょう。
二人で暮らすなら個人の部屋が必要になるでしょう。そうなると2DKや2LDKを選択することになります。
予算によっては1LDKにすることも大切です。無理をして楽しい生活を崩すことのないようにしましょう。

■立地条件
自動車を持っている人ならよいですが、ない人にとっては電車やバスの利便性は欠かすことの出来ない条件です。
目的地とは反対方向を選んでもしょうがないですから、順を追って調べていきましょう。
次に大切なのは、商業施設の選択です。
食品や日用品は常に在庫がないと突然の来客などの時はとても困りますよね。
ですから、最低でもコンビニエンスストアのある物件を見つけたいものです。
それに病院が近いほうが命にかかわるような緊急の場合には助かります。
小さなお子さんをお持ちのひとであれば緑のある公園の近くを選ぶのもよいですね。自然に触れてのびのび育って欲しいですものです。

■不足した情報の入手
紙の上だけでは、やはり情報が少な過ぎます。そんな時はインターネットを利用しましょう。
アドレスにアクセスしたり、QRコードを読み込んだりして、詳しい賃貸住宅情報を手に入れましょう。

ネットでなら賃貸住宅情報のキーワードを絞り込んで検索することが出来ます。
地名や間取りで区切ってみたり、複数のキーワードで検索すると件数が限定され探しやすくなります。
また、直接不動産業者へ出掛けて店舗で賃貸住宅情報を入手するのもよいでしょう。
紙上やネット画面には表示されない賃貸住宅情報を知ることが出来るのです。
直接賃貸物件をみて、賃貸住宅情報をインプットして、別の物件と比べてみることも大切です。

【関連リンク】

賃貸住宅情報を入手する方法と利用する方法 ページ上部へ戻る