部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしの女子が気にするポイントは防犯面とインテリア

一人暮らしの女子が気にするポイントは防犯面とインテリア

女性が一人暮らしをするとき、楽しみな反面不安な点もたくさん出てくるでしょう。
「これから一人でやっていけるのか」「怖い思いをしないか」気になる点はたくさんあります。
女性が一人暮らしをしていく上で、どんなことに気をつけていけばよいのでしょうか。

■女子が一人暮らしをする際に注目するポイント
一人暮らしの女子が気にする点は、やはり住む地域の治安や防犯対策です。
防犯面では、オートロックの出入り口の物件を選ぶ女子が多くなっています。
自室の玄関だけでなく建物の入り口にもロックがかけられる点は一人暮らしの女子に安心を与えます。
その他、防犯カメラが設置されている物件も人気です。
不審者にとって、防犯カメラがあるだけで建物犯カメラが設置されている物件も人気です。
不審者にとって、防犯カメラがあるだけで建物 います。
また、最近は24時間セキュリティ管理のサービスが付帯されてる物件もたくさんあります。
これは、不審者が窓ガラスを割るなどして進入しようとしたときにセキュリティ会社に自動的に通報され、現場の様子を警備員が見に来てくれるというサービスです。
24時間セキュリティ管理が付帯されている物件は、女性だけでなくファミリー層などにも人気です。
物件の防犯面がしっかりしていることだけでなく、住むエリアの治安などにも注目したいところです。
繁華街や風俗店が立ち並ぶエリアは、どうしても不審者や犯罪も多くなっています。
そのようなエリアはなるべく避けると良いでしょう。
最寄り駅からどれくらいの距離でどのような経路で岐路につけるのかも確認しておくべきです。
予算の問題で、最寄り駅からある程度距離がある物件を選ぶ場合、最寄り駅から自宅までの経路はとても重要になります。
できれば、商店街や大きな道路など明るい道を通るようにしましょう。
人気が少ない道は、その分危険なことも増える傾向にあります。

■一人暮らし女子のお部屋インテリア
一人暮らしをするとなったら、インテリアにもこだわり多と思う女性は多いでしょう。
一人暮らしの場合、ワンルームの物件を選ぶ人が多い傾向にあります。
女性の場合、ワンルームの部屋をいかに広く見せるかだけでなく、おしゃれでかわいらしい部屋にコーディネートしたいと思うものです。
インテリアを決める際に、重要なことは、家具や小物のテイストを揃えることです。
テイストをそろえることで部屋全体に統一感が生まれ、物が多い部屋でもすっきりとした印象を与えることができます。
また、家具や小物を揃える際の予算も気になるところです。
一人暮らしに必要なものをそろえる費用として、大体20万円くらいが平均だといわれています。

最近は安くてかわいいものが揃えられるお店も増えてきています。
一般的な家具店以外に、家具に少し傷がついているものや古い型のものを安く売っているB急家具店を利用したり、リサイクルショップでビンテージ品を購入する人もいるようです。
どうしても予算を抑えたいという人は、家具家電付きの物件もおすすめです。
家具家電付きの物件は通常よりも家賃が少し高く設定されていますが、それでも必要なものをすべてそろえるよりも予算を抑えられます。

女子が一人暮らしを始めることは不安もたくさんありますが、楽しいもたくさんあるものです。
これから始まる新生活が安全で充実したものになるように、しっかりと計画をたてていくことが大事です。

【関連リンク】

一人暮らしの女子が気にするポイントは防犯面とインテリア ページ上部へ戻る