部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. ペットOK賃貸物件を探すときのポイントとペット共生型マンション

ペットOK賃貸物件を探すときのポイントとペット共生型マンション

賃貸物件でも、ペットを飼いたいと言う方は少なくありません。
一人暮らしであれば、心細さを癒してくれる良きパートナーとなってくれます。
ペットOKの賃貸物件を契約する前に知っておきたいことや、その他のポイントとはなんでしょうか?

ペットOK賃貸の条件
ペットが飼える賃貸物件は、インターネットや不動産屋で探すことが出来ます。
物件によって異なりますが、「敷金○ヶ月分増額」であったり家賃が高めになっていたりします。
また、「小型犬もしくは猫1匹まで」などのように飼えるペットに制限が設けられている場合もあります。
小動物や観賞魚はどうか?爬虫類や特殊な生き物は?など気になる点は確認しましょう。
ペットOKと言っても、全ての生き物が飼えるわけではありません。自己判断せずに、事前に確かめておくことが大切です。

ペット共生型マンション
ペットと共に暮らしたいというニーズの高まりを受けて、ペット共生型マンションもあります。
一般的な相場より家賃は高めですが、専用の設備があり人気があります。
お部屋を汚さないよう建物外に専用の足洗い場があったり、床材や壁紙を傷が付きにくい素材にしていたり工夫されています。
また屋上などの共用部分にドッグランがあり、愛犬と楽しく運動ができる物件もあります。他の入居者もほぼ犬好きな方ばかりなので、コミュニケーションの場にもなります。
またペットがいたずらやケガをしないようにコンセントが高い位置にある、ドアの下にくぐり戸があるなどペット共生型マンションならではの設備が付いた物件もあります。

■周辺環境
ペットと快適な生活を送るためには、建物以外に周辺環境も大切です。
動物病院が近くにあった方がいいのは言うまでもありません。犬を飼う場合は毎日の散歩が欠かせないため、一緒に歩くコースも併せて考える必要があります。
近隣にペットと入れる大きな公園などがあると、晴れた休日に愛犬を連れてゆったりと過ごすこともできますね。
また、大きな道路沿いで交通量の多いエリアは注意が必要です。
散歩に差し支えない程度の歩道が整備されているか、実際に歩いて確認しましょう。
猫の場合は、ドアを開けた途端に飛び出してしまい交通事故に遭うことも珍しくありません。これに関しては、玄関近くにペット用フェンスがあると役立ちます。

ペットは家族の一員と考える人は多いです。飼い主とペットの双方が快適に暮らせるように、最適な物件を見つけたいものです。

【関連リンク】

ペットOK賃貸物件を探すときのポイントとペット共生型マンション ページ上部へ戻る