部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしで感じる孤独感、寂しいときはどうすればいい?

一人暮らしで感じる孤独感、寂しいときはどうすればいい?

一人暮らしを始めると、自然と一人の時間も増えることになります。
今までは家族や友人と過ごしていた時間も、空白ができて持て余してしまうこともあるでしょう。
話し相手がいないのでテレビを見ながらご飯を食べて、就寝時に「あれ、なんか孤独かも」と寂しさを感じることも多いのではないでしょうか。
一人暮らしで感じる寂しさはどうやって解消すればいいのでしょうか。

■孤独を楽しむ
孤独という言葉はマイナスイメージが強いですから、一人の時間が多いのだと考え方を変えてみましょう。
一人の時間が多いということは、自分の時間を自分の好きなように使っていいということです。
そう考えるとなんだか楽しくなってくるのではないでしょうか。
自分がしたいことを誰にも邪魔されずにできる、素敵な時間です。
小説や漫画が好きな人は好きなだけ没頭できます。
音楽鑑賞したり、ネットを見たり、近所を散策して新しい発見を見つけに行くのも良い気分転換になるでしょう。
趣味に思いっきり没頭することで孤独を忘れることができます。もしかしたら、共通の趣味を持った人と出会えるかもしれません。
そうなると、もはや孤独を感じることもなくなります。
人は自分を見つめなおす時間も必要です、一人の時間が多いなら一人でしかできないことに集中すればいいのです。
もし趣味が無いのなら、自己啓発に使ってみてはいかがでしょうか。
自己啓発することで、自分の能力が向上したり、精神的な成長ができたりするので一人の時間を有効的に使えます。
自分がこれから何をしたいのか、どうなりたいのかを具体的に考えることで目標を定めることができます。
目標が決まったら、その目標に到達する為に何をしたらいいのか、今自分ができていることは何かを考えてみます。
難しく考える必要はありません、はじめは小さな目標を達成して徐々に大きな目標をつくればいいのです。

■それでも寂しいときは
趣味や目標に突っ走るのもいけれど、一人暮らしはやっぱり寂しい。
そんなときは、一人でがんばらずに親しい人に頼りましょう。
家族や友人に連絡すれば、寂しさはあっという間になくなります。
最近は無料通話が可能な携帯アプリもあるので、昔より電話代を抑えることができるようになりました。どんどん活用しましょう。
また、画面に顔が映し出されるテレビ電話を使うこともできます。
声だけでなくお互いの顔を確認ながら会話することで、距離を感じることがなくなります。
実際に実家に帰省してみてもいいかもしれません。
実家でエネルギーを貯めたら、「明日からまた頑張ろう!」と気合を入れましょう。

【関連リンク】

一人暮らしで感じる孤独感、寂しいときはどうすればいい? ページ上部へ戻る