1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 一人暮らしに風水を取り入れたインテリアを楽しもう
このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしに風水を取り入れたインテリアを楽しもう

お部屋のインテリアを考える際に、風水にこだわる女性はたくさんいるのではないでしょうか。
一人暮らしの部屋で人気の風水とはどんなものがあるのでしょうか。

賃貸物件の風水

賃貸物件のほとんどは風水的にはよくないと言われてます。
地理的な問題で、風水などは関係なく間取りを設計している物件がほとんどだからです。
特にワンルームの部屋は、玄関からベランダまですべての配置が風水的によくない物件が多くなっています。
そのような部屋でも、家具や雑貨の配置を工夫すれば風水の問題を解決できます。

代表的な風水

風水でもっとも重要なものといえば、玄関です。
玄関は家に入る際に一番に足を踏み入れる場所であり、すべての運も玄関から入ってくるといわれています。
その為、玄関は常に清潔にしておくようにしましょう。
さらに、植物を設置したり玄関マットを敷くと、悪い気を吸い取ってくれるといわれています。
玄関に鏡を設置する場合は、玄関の正面ではなく横に設置します。
玄関の正面に鏡があると、いい気まで跳ね返してしまうといわれています。
また、人形やぬいぐるみは気を吸収するといわれているので置かないほうが良いそうです。
特に、犬がモチーフの人形は住人の怪我を招くといわれています。
次に重要なのはトイレの風水です。
トイレは金運に大きな影響を与える為、常に清潔に保つ必要があります。
トイレはグリーンやホワイトなどナチュラルな配色を心掛けると金運上昇につながります。
便器のふたは使用後は閉めるようにすると運気を流さずに済むそうです。
悪臭は運気を低下させるので、掃除はもちろん芳香剤などで香りを調節することも大切です。
香りとしては、縁を呼ぶといわれているグレープフルーツやレモンなどの柑橘系のほかにラベンダーやフローラルの香りが良いでしょう。

一人暮らしに風水を取り入れてみよう

一人暮らしの部屋作りのときに実際に風水を取り入れるには、どのようなことがポイントなのでしょうか。
賃貸物件の場合、風水的に悪いといっても大きな間取り変更などはできません。
今ある間取りでどこまで風水的によいものにできるかを考えましょう。
簡単に取り入れられる風水として、植物を室内に置くことがおすすめです。

植物は悪い気を吸って浄化してくれます。
恋愛運をあげたい人は南側にピンク色の小物を、金運を上げたい人は黄色い小物を西側に置くと良いでしょう。
玄関と居室の間に仕切りがなく、ベランダが見える部屋の場合は浪費が多くなるといわれています。暖簾などで目隠しをするようにしましょう。
また、玄関からベッドが見える場合は疲れやすくなるため、このような場合も目隠しが必要になります。
ベッドは枕を北向きにすると体力が向上するといわれています。
家具や小物の配置を気にするだけでなく、部屋を清潔に保つことが一番の風水です。
部屋の掃除はこまめに行うようにしましょう。

大きなインテリアチェンジは手間がかかるという人も、小物で風水を取り入れるのは簡単で始めやすくなります。
一人暮らしを始める際には、風水に面からインテリアを考えてみるのも楽しいかもしれません。

一人暮らしに風水を取り入れたインテリアを楽しもう ページ上部へ戻る