部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 広島市内の特徴や賃貸物件の家賃相場を知る

広島市内の特徴や賃貸物件の家賃相場を知る

広島市は、広島県の県庁所在地があります。
太田川と瀬戸内海に囲まれ、水の都として知られていて、大都会なんだけど、水と緑が身近にあって暮らしやすいと言われています。
そんな広島市の魅力がたくさんある注目のエリアと賃貸情報をご紹介します。

白島エリア
広島市中区にある白島駅周辺のエリアです。古くから邸宅街として閑静な街並みと落ち着きのあるたたずまいが広がるエリアです。
広島の中心地の紙屋町に隣接していながら、水と緑に包まれた環境で、都会の喧騒を忘れさせてくれます。
官公庁やオフィス街、デパートがある紙屋町へも徒歩圏内ですし、スーパー等もあります。
広島電鉄白島線を使えば、中心街へは約7分です。本数も十分にあります。
賃貸物件は、アパートよりマンションが多いようです。
ワンルームや1Kは、4万5千円前後からが多くなっているようです。
ファミリー向けの2LDK以上ですと、8万円前後以上が多くなっているようです。

牛田エリア
広島市東区に位置する、文教地区として知られる、静かで落ち着いた住宅街のエリアです。
大学やなどの教育施設が多く、国宝や文化施設も点在している文教エリアでもあります。公園も整備されていて、太田川沿いのジョギングコースも人気です。
買い物も、庶民派スーパーからこだわりの食材が並ぶスーパーまでそろっていますし、コンビニや商店街もあるので、目的に合わせて選べます。
バスはもちろん、アストラムラインを利用して通勤、通学ができ便利です。市内中心部までは、バスで約10分、広島駅新幹線口までは約5分で、出張や旅行などもスムーズです。
賃貸物件は、アパートよりマンションが多めです。
ワンルームや1Kは、5万円前後からが多くなっています。
ファミリー向けの2LDK以上ですと、1980年代だと8万円弱、2000年代以降になると10万円前後が多くなっています。

■宇品エリア
広島市南区に位置する地区です。広島みなと公園を中心に広々とした平地が続き、ベイフロントの爽やかな風を感じる街並みです。
中心街の紙屋町まではバスで行けます。このバスは、市役所など中心部を通るので、通勤、通学に便利です。
近年再開発が進み、道路や公園が整備され、学校や子育て関連施設も充実して、ファミリーにおすすめのエリアです。
大型商業施設も多く、そのほとんどは、駐車場や店舗内の通路が広く、ベビーカーでの買い物もしやすいつくりになっています。
南区は市内でも中区に次いで賃貸物件の相場が高いエリアとなっています。
ワンルームや1Kは、5万円前後からが多くなっており、ファミリー向けの2LDKや3DKは8万円台中盤から9万円前後になっています。
これ以外の市内でもいろいろと賃貸物件は多数あります。生活スタイルや通勤・通学環境を考えてどのエリアが合うか考えてみても良いかもしれません。

【関連リンク】

広島市内の特徴や賃貸物件の家賃相場を知る ページ上部へ戻る