部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 住みやすいのは中野だけじゃない東中野の魅力と賃貸相場

住みやすいのは中野だけじゃない東中野の魅力と賃貸相場

東中野は東京都中野区にあるエリアです。
最近中野区は秋葉原と並ぶサブカルチャーの聖地ともいわれています。
また早稲田大学や明治大学の中野キャンパスがあることから、学生や若い世代に人気のあるエリアです。
人気の街、中野区に位置する東中野の魅力と賃貸物件の家賃相場について紹介します。

東中野の魅力、アクセス
乗り入れ路線はJR中央総武線都営地下鉄大江戸線の二つの路線があります。
JR中央線を利用すれば新宿や秋葉原、吉祥寺へ乗り換えなしで移動できます。
都営地下鉄大江戸線では麻布十番や六本木へも電車一本で移動可能です。
また徒歩で10分ほどの距離に東京メトロ東西線の乗り入れがある落合駅があります。
そちらから東西線を利用すれば、オフィス街である大手町へ乗り換えなしで移動することができるため、通勤のアクセスにも大変便利です。
賃貸物件を探す条件にアクセスの良さという点がよく挙げられますが、東中野はその点をクリアしている好立地といえます。

■東中野の魅力「商業施設、飲食店」
住みやすい賃貸物件を探すなら買い物しやすさが求められます。
新宿にも近く、中野へは徒歩で行けることから買い物に困ることは無いといえます。
また東中野駅には2014年に駅ビルが建設され、ビル内には保育園や病院も入っています。
銀行や郵便局そして図書館や映画館なども駅の近くにあり、日常生活に必要な環境が整っています。
駅周辺には商店街やスーパー、コンビニエンスストアもあるため毎日の買い物にも大変便利です。
中野駅が近くにあることから飲食店も充実しているといえます。
また新大久保も近いため韓国料理を楽しんでみるのもよいでしょう。
このように東中野にはファミリー世帯でも一人暮らしの人でも住みやすいといえる環境があります。

■東中野の魅力「街の環境」
賑わいのある駅周辺とは対照的に、10分ほど歩けば静かな住宅地が広がっています。
緑にあふれ子供用の遊具が充実している公園があり、子育て世帯にも住みやすい環境があります。
春に咲く神田川の桜も見所のひとつといえます。
駅から少し離れれば、閑静で自然にあふれた落ち着いた環境があるところが東中野の魅力です。

東中野の賃貸相場
東中野は学生や若い世代、そしてファミリー世帯など幅広い層に人気のある街です。
そのため賃貸物件の種類も豊富にあります。
一人暮らし世帯向けの賃貸物件だと、ワンルームタイプや1Kタイプの場合7万から8万円前後で探す事ができます。
ファミリー世帯向けの賃貸物件であれば、2DKタイプで11万から12万円前後、2LDKタイプで14万から15万円前後あたりからいろいろな物件が増えてくるようです。
賃貸物件の種類はアパートよりも賃貸マンションが多くあります。
東中野は物件数も多いため、住みたい賃貸物件を探しやすいといえます。

中野はよく住みたい街ランキングにランクインしますが、東中野はあまり聞いたことが無い人もいると思います。
しかし調べてみるとたくさんの魅力がある街だということがわかります。
中野に住みたいと思っている人は少し視野を広げて東中野から探してみるのもよいといえます。

【関連リンク】

住みやすいのは中野だけじゃない東中野の魅力と賃貸相場 ページ上部へ戻る