1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 城下町として有名な小田原で賃貸物件を探してみよう
このエントリーをはてなブックマークに追加

城下町として有名な小田原で賃貸物件を探してみよう

小田原市は神奈川県西部に位置しています。
箱根や熱海などにも近いため、聞いたことのある方、行ったことのある方もいると思います。
小田原とはどういった特色を持つ街なのでしょうか。

小田原の特徴

まず小田原市は、500年以上の歴史を持つ城下町として有名です。
富士や箱根、伊豆などに近いため、江戸時代には宿場町としても栄えていました。
現在も、新幹線で40分程度で東京まで着くため、小田原から通勤している方も多いのではないでしょうか。

小田原は都会に近いのですが、海や山など、豊かな自然に囲まれていることも特徴の一つです。
また、年間を通して暖かく、雪が降ることもほとんどないので、とても暮らしやすい気候であると言えます。

小田原城址公園をはじめ、小田原城の歴史を見ることもできますし、博物館なども非常に多いです。
歴史に触れたい方などは、一度訪れてみるといいかもしれません。

住みやすい街

そして小田原は住みやすい街としても知られています。
まず、交通の便がとてもいいことがあげられます。
東京にも出やすくなるので、社会人の方や学生さんなどでも暮らしやすいのではないでしょうか。

物価も東京より安いと言われているので、生活もしやすくなるでしょう。
大型のショッピングモールなどもあるため、特に不便を感じることはないといえます。

箱根や熱海などの観光地にも近いため、休日にふらっと行くことも可能です。
お子さんがいらっしゃる方も、近くに観光地があると便利に感じることも多いのではないかと思います。

賃貸相場

そんな住みやすい小田原ですが、賃貸の相場はどうなっているのでしょうか。

まず、小田原市はマンションより、アパートの数が多くなっていることも特徴ではないでしょうか。
都心から離れて、静かな環境が多いからこそ、アパートが多いともいえます。

一人暮らしの方向けのワンルームや1Kの賃貸物件ですと、4万から4万5千円程度が相場になっています。
新婚の方、カップルの方ですと、1LDKや2DKの間取りを探す方が多いと思います。
それらの間取りの家賃相場は、5万5千円前後になっています。
ご家族で移住される方ですと、2LDK以上の間取り、更に駐車場も必要になってくるのではないでしょうか。
2LDK以上で駐車場が付いている賃貸物件も、家賃相場は6万5千円前後になっています。
また、駐車場料金が無料の場合もあるので、一度問い合わせをしてみるといいかもしれません。

歴史が残っていて、住みやすい街小田原に移住を考えている方は、賃貸物件の情報などを一度見てみるといいでしょう。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

城下町として有名な小田原で賃貸物件を探してみよう ページ上部へ戻る