1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 高層ビルや繁華街で有名な六本木の賃貸物件とは
このエントリーをはてなブックマークに追加

高層ビルや繁華街で有名な六本木の賃貸物件とは

六本木と聞いて、どんなイメージを持つでしょうか。
高層ビルや繁華街といったイメージを持つ方がとても多いのではないでしょうか。
六本木の特徴などを見ていきましょう。

六本木とは

まず六本木とは、東京都港区の中にある地域の一つです。
高層ビルや、大型の複合施設などがあり、東京に住んでいなくても名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

六本木の特徴としては、多国籍である、ということが上げられます。
日本人はもちろん、外国人も大変多く住んでいて、街中を歩いていても外国人を見る確立が高いでしょう。
理由としては、外国公館や米軍の施設が近くにあるため、自然と外国人が増えてきているといえます。

また、六本木は繁華街としても非常に有名です。
バーやパブなども多く立ち並び、夜も非常ににぎやかな街であることがわかります。
夜の繁華街には人が多く、あまり治安がいいとはいえません。
女性一人での外出など、気をつけたほうが良いといえる街であるともいえます。

六本木には高層ビルがたくさんあります。
そこから見る東京の夜景など、大都会を味わえるスポットも多数あります。
また美術館も多くあるため、休日のお出かけには困らないでしょう。

ですが、スーパーなどはあまり多くないので注意が必要です。
最近ではネットスーパーなども普及していますので、そこまで不便に感じることもないかもしれません。
しかし、急に必要なものができた、などというときには買い物をしに遠出をしなければいけない可能性もあります。
そういうことからも、あまり家族での移住や、女性の一人暮らしに向いているとはいえないかもしれません。

家賃相場

六本木にある賃貸物件の数を見てみると、圧倒的にマンションが多くなっています。
やはり、六本木は高層のマンションが多くなっていることがわかります。

一人暮らしの方向けのワンルーム、1Kの家賃相場ですと、10万から11万円前後で借りることができるようです。
やはり、家賃なども割高になってくることが多くなっています。

2人で暮らしていくために向いている、40平米程度の1LDKの物件では、15万から16万円前後の物件が多くなっています。
賃貸物件でも、家賃が80万円前後のマンションもあることも、六本木らしいといえるかもしれません。

このように、庶民の感覚ではあまり住みやすい地域とはいえないかもしれません。
また、家族で移住となると、更に高額の家賃を支払うことにもなりますので注意が必要です。

六本木は多国籍で、夜の街としても非常に面白い地域だと思います。
住んでみたい、という方もたくさんいらっしゃるでしょうから、一度調べてみるといいかもしれません。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

高層ビルや繁華街で有名な六本木の賃貸物件とは ページ上部へ戻る