部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 賃貸物件でもやっぱり新築マンションに住みたい

賃貸物件でもやっぱり新築マンションに住みたい

賃貸物件の中でもきれいで新しい新築物件は、少々家賃が高めでも人気があるものです。
最近では、内装リフォームやリノベーション工事により築年数が経っていても魅力的な物件も多くなってはいますが、真新しいきれいな新築マンションというのはやはり誰にとっても魅力的なことは間違いありません。
最新の設備が盛り込まれている新築マンションに限定して賃貸物件を探してみるのも、また面白いかもしれません。

新築マンションは賃貸物件であっても設備が充実
最近では、賃貸の新築マンションであっても分譲マンションと見まがうような充実した設備が設置されていることがあります。
シングル向けの1Rや1Kといったお部屋であっても、システムキッチンが設置されることが増えてきました。
毎日自炊をするという方やお料理が趣味という方にとっては、使い勝手もよく掃除も楽で大変うれしい設備です。
その他にも、セキュリティに関する設備が充実している賃貸新築マンションは多いです。
以前は分譲マンションや高級マンションで見られることが多かったモニター付きインターホンは、賃貸物件にもかなり普及してきています。
モニター付きインターホンはマンションエントランスのオートロックと連動していることが多く、住人が来客を確認してオートロックを解除しない限り、外部の人間は建物内に入ることが出来ません。
また、新築マンションでは、玄関ドアのキーも防犯性が高いといわれるディンプルキーを採用する傾向にあります。

■賃貸新築マンションは人気の間取りが多い
新築マンションで賃貸に出されている物件の多くは、現代のライフスタイルにマッチした間取りが計画されています。
例えば、同じ平米数であっても従来は2DKと計画されていたところを1LDKと計画するなど、部屋数を増やすのではなく開放感を重視した間取りが多くなっています。
明るくゆとりのあるリビングダイニングは、フレキシブルな空間利用が出来ます。
その他にも、浴室とトイレと洗面台が一つのユニットになっている三点ユニットではなく、独立した洗面台やトイレを設けることが一般的になってきています。
また、クローゼットや収納スペースも大きめに計画されていることもあります。
今まではファミリー向けの間取りでしか見られなかったウォークインクローゼットが付いている1Rや1Kのお部屋もあるのです。
こういった間取りは毎日の生活の快適さにかかわってくるところなので、間取りが変化しただけであっても今までよりストレスフリーに過ごすことが出来るはずです。

賃貸の新築マンションであれば、数年ごとに住み替えることで常に新築マンションに住むことも可能です。
賃貸新築マンションでなかなか予算に合う物件が見つからない場合は、築浅物件まで範囲を広げてみることで少し家賃が下がることもあります。
自分のライフスタイルに合った賃貸物件を見つけて、快適な生活を楽しんでください。

【関連リンク】

賃貸物件でもやっぱり新築マンションに住みたい ページ上部へ戻る