部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. マンションと一戸建てを比較してメリットや注意点を知る

マンションと一戸建てを比較してメリットや注意点を知る

そろそろマイホームをと考えている人の中では、マンションにしようかそれとも一戸建てにしようか悩んでいる人もいるかもしれません。
マンションと一戸建て、それぞれにメリットやデメリットはあります。
マンションと一戸建てを比較してみましょう。

■一戸建てのメリット
一戸建ては独立した建物です。ですから多少騒いでも近所に迷惑にはなりません。
マンションにある管理費や修繕積立金、それから駐車場代は不要です。
古くなればリフォームも可能ですし、生活スタイルの変化によっての増改築も自分の思うようにできます。
また築年数が進み古くなっても土地部分の価値があるので資産価値は残ります。
一戸建てでは自分の庭を持つことが可能です。広い庭で子供を遊ばせたり、駐車場も確保できます。雨が降っても荷物が重くても、駐車場から家までスムーズに移動できることは嬉しいですね。

■マンションのメリット
マンションの魅力は立地の良さです。同じ立地条件でマンションと一戸建てを比べた場合、マンションのほうが安い傾向にあります。
また防犯面でもセキュリティ設備が充実していると言えます。オートロックはエントランスからの不審者の侵入を防いでくれるでしょう。管理人が常駐していることも心強いです。
マンションの構造は鉄筋コンクリートや鉄骨になっています。厚くて頑丈な壁は建物の崩壊を防いでくれますし、騒音も多少軽減されます。
頑丈なつくりのマンションは、保温性や害虫の面でも一戸建てより優れているといえます。
マンションでは近所付き合いが煩わしく感じられるかもしれません。しかし近所づきあいを密にしていれば、いざというときの相談相手もできて安心できるのではないでしょうか。

■一戸建ての注意点
一戸建てはマンションと同じ立地条件を考えると、価格が高くなるようです。
マンションには修繕積立金があるのに対して、一戸建てでは将来のリフォーム費用は自分で計画的に貯める必要があります。
防犯面でもマンションに比べれば不安が残ります。
どんなに門構えを立派にしても侵入されやすいでしょう。またコストの面でも限界があります。

■マンションでの注意点
マンションには住宅ローンや固定資産税の支払いのほかに、毎月の管理費や修繕積立金、それから駐車場代が必要になります。
また将来の資産価値は下がってしまう傾向にあります。
マンションは集合住宅です。いくら建物が頑丈だからといって騒音にはそれなりに気をつける必要があります。
管理組合への参加も義務になっています。管理組合の複雑な規則を守る必要があります。

マンションと一戸建て比較をすると、それぞれにメリットや注意点はあります。
マイホーム購入の際は初めからどちらかに絞るのではなく、いろいろな物件をみてみましょう。
いろいろ見ているうちに、家族にとって暮らしやすい条件の物件がどちらか見えてくるのではないでしょうか。

【関連リンク】

マンションと一戸建てを比較してメリットや注意点を知る ページ上部へ戻る