部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 駐車場付きの賃貸物件と駐車場の種類について

駐車場付きの賃貸物件と駐車場の種類について

アパートやマンションなどの賃貸物件を探す際には、自分の譲れない条件が出てきます。
例えば、ペットが飼える物件が良いとか、2階以上が良い、防音効果の高い部屋が良いなど挙げればきりがありません。
通勤時や休日などに車の使用頻度が多い人ならば、駐車場付きの賃貸物件が優先条件になる人が多いです。

■駐車場付き賃貸物件のメリット
駐車場を別に探す場合、住まいと近くの場所に借りれるとは限らず、天候によっては距離があると不便です。また、お部屋探しの他にも探し物が増えるため少々手間がかかってしまいます。
ですから、部屋から近い距離にある駐車場付きの物件は便利であり第一希望条件となります。
ファミリー層なら活動の幅が広いので車での移動も多くなりますが、敷地内に駐車場があると負担を感じずに、通勤やドライブ、そしてショッピングなどが可能な点がメリットと言えます。

■駐車場の種類

【平面式駐車場】平面上に置くので段差やコーナーなども無く車の出し入れが楽な駐車場です。主にアパートの駐車場ではこのタイプが多いです。青空タイプが多いので雪や雨を直に受けます。

【立体式駐車場】駐車スペースが複数の層になっており平面式に比べ台数の確保が見込めます。また、立体式駐車場には自走式と機械式があります。
まず、自走式は自分の運転で駐車する場所まで移動します。屋根付きが多いので、雪や雨を避けることができます。
そして、機械式は運転しなくてもよく、機械が自動で駐車位置まで移動します。入出庫に時間がかかりますが、盗難やいたずらなどの被害が軽減されます。

■駐車場を選ぶポイント
駐車場付きの賃貸物件数は地域によって違います。
交通の便が良い都心ならば物件数はとても少ないですし、金額も高額になります。
ですが、移動手段が車の地域では、駐車場付きの物件数も多くなります。そして、アパートやマンションによっては確保されている駐車場にも種類があります。
駐車場を選ぶ時、特に考慮したいのは駐車場代と使い勝手になります。
車所有者にとって車にかかる費用は切実ですし、駐車場代は安い方が経済的には良いです。
使い勝手も、出し入れのしやすさや車への被害や雪や雨などを防ぎたいなど人それぞれあります。
また、駐車場付きの賃貸物件を探す際は利用台数や手数料の確認も大切です。
賃貸物件の家賃や駐車場料金以外でかかる費用も契約時にしっかり確認をとることで、契約後の快適なマイカーとの暮らしができます。

【関連リンク】

駐車場付きの賃貸物件と駐車場の種類について ページ上部へ戻る