部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. バイク愛好家にとって大切なバイク置き場は重要

バイク愛好家にとって大切なバイク置き場は重要

自分と風が一体となって走る爽快感、バイクを止めてひと休みしながら見る景色、バイクでしか味わえない世界はたくさんあります。
バイク愛好家にとっては、大事な愛車であるバイクの置き場も重要なポイントです。
なのに、なかなか専用のバイク置き場を確保できなくてストレスに感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

■ストレスと感じている原因
まず、住んでいる物件にバイク置き場そのものがないという場合です。
駐輪場ありとしている物件でも置けるのは自転車だけという場合がほとんどです。
また、バイク置き場はあるけど部屋から遠くて面倒という場合です。
バイク置き場が近いと便利ですし、盗難やいたずらを防止するためにも目の届く範囲にバイク置き場があると安心できます。

■バイク置き場付きを条件に入れる
なるべくストレスを感じずにバイクライフを送るためにはどんな方法があるでしょうか。
これから引っ越しをする方なら、バイク置き場付きの条件を入れて物件を探してみるのがおすすめです。
ここでふたつ注意したい点があります。
ひとつは、バイク置き場がある物件でも、物件の敷地内に確保しているのかや更地など別な場所なのかなどもきちん調べてみることです。
もうひとつは、バイクの種類や大きさ、また台数が制限されていないかどうかです。
所有しているバイクが置けるのかも確認してみましょう。
バイク置き場はないけど部屋は気に入っているから当分引っ越す予定がないという方は、大家さんやマンションなら管理会社に相談してみるのもいいと思います。
このとき不動産会社を通してみることをおすすめします。
不動産会社では物件情報のひとつである駐車場についても知っている可能性が高いからです。

■より安心なバイク置き場とは
セキュリティ面にも配慮した種類のものを大きく分けて3つ紹介します。
まず、屋外に駐車スペースを確保している屋外駐輪型は自己管理となりますが、目が届く場所であれば良いという方には向いているでしょう。
次に、個室ガレージに1台ずつ収納しておく個別収納型ですが、このタイプは盗難防止策として施錠がされるので安心です。
類似のタイプで輸送に使用するコンテナを改良してバイクの周辺道具なども収納できるコンテナ型もあります。
最後は、バイク専用の1つの室内に他の住人のものと共同で収納する室内共同型です。
監視カメラの設置やカードキーの使用など、セキュリティ面がかなり充実しています。

賃貸では、バイクの転倒の危険性や近所への騒音などを理由に敬遠されがちな面もあります。

アパートやマンションにスペースに入ったらエンジンを切ったり、決められた場所以外には置かないなど最低限なマナーは守りながら、楽しいバイク生活を送っていきたいものです。

【関連リンク】

バイク愛好家にとって大切なバイク置き場は重要 ページ上部へ戻る