1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 夢のマイホームを失敗させないためのポイントやコツ
このエントリーをはてなブックマークに追加

夢のマイホームを失敗させないためのポイントやコツ

これから、夢のマイホームを建てる方も、きっといらっしゃるのではないでしょうか。
やはり、マイホームでは快適に、幸せに暮らしたいと思う方が多いでしょう。
マイホームを建てるときに、失敗しないためのコツをまとめてみました。

間取り

一言に間取りといっても、様々なポイントがあります。
例えば部屋から部屋への移動がしにくい、などがないようにすることが失敗しないポイントです。
特に朝の忙しい時間では、いかにスムーズに動けるかということが重要になってきます。
実際に家の中を歩いてみないことには分からないこともたくさんありますが、一度イメージを膨らませてみましょう。
また、知り合いの家などをイメージして、マイホームの間取りに生かすことも失敗しないためのコツです。

収納

思ったよりも収納スペースが小さかった、などの失敗談も、マイホームを建てた方から聞くことがあるでしょう。
収納スペースは、高さや広さなど、用途とその場所にあった大きさにすることが大切です。
ただただ広い収納スペースを作っても、入れるものが少なくては場所の無駄になるといえます。
そういった失敗をしないためにも、しっかりと広さを見極めることが大切です。

コンセント

そして失敗談としてよく聞かれることの一つに、コンセントの数や位置の不満が上げられます。
キッチン周りやテレビ周りなど、コンセントをよく使う場所の数や位置は、よく確認するようにしましょう。
特にキッチンですと、ミキサーを使いたい、ジューサーを使いたい、などどコンセントを使う機会が多くなります。
やはり、良く使うだろうという場所には、それ相応の数が必要になるのではないでしょうか。

住んでみて分かることも

実際住んでみないと分からないこともたくさんあります。
夏の暑さや、冬の寒さなどは、特にその季節を迎えないと分からないことが多いです。
日当たりや風通しなど、対策が難しい場合もあります。
暑さや寒さですと、エアコンやカーテンの暑さ、窓の開け方によって工夫することができます。
諦めないで、対策を何か講じてみましょう。
住みやすいマイホームに変えることもできるかもしれません。

周囲の環境

そして何よりもマイホームを失敗しないために重要なのが、周囲の環境です。
あまりうるさい地域に建てることもよくないですが、静か過ぎる地域に建てることも考え物です。
特にお子さんがいる場合ですと、近所に同い年くらいの子供さんがいたほうが安心なのではないでしょうか。
また、車があるのに、狭い路地しかない地域などを選んでもよくありません。
やはり、自分が住みやすい地域を見つけることが大切です。

マイホームを失敗させないためにも、色々な下調べなどをしてみましょう。
住んでいて快適だと思えるマイホームを手に入れましょう。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

夢のマイホームを失敗させないためのポイントやコツ ページ上部へ戻る