部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 住んで後悔しない賃貸を見つけるにはランキングを活用する

住んで後悔しない賃貸を見つけるにはランキングを活用する

春になると進学や就職などで新しい生活がスタートする人が多い季節です。
大学に通うためだったり、仕事のためだったりと地方から上京してくる人は数え切れないほどいます。
この多くの人たちは上京する1ヶ月くらい前にはほとんどの人がお部屋探しを始めます。
不動産会社に直接行って探す人もいれば、インターネットなどのWebサイトを使ってある程度の目星をつけている人もいます。
この探している人たちの多くは知らない地域でのお部屋探しに不安を感じている人も中にはいるでしょう。
良い賃貸が見つかればその不安も解消できるかもしれませんが、良い賃貸とはどういった賃貸なのでしょうか?

■物件のある場所を選ぶ
まず賃貸を探す際にどういったことが気にされているのか等、よくランキングなどで取り上げられていることがあります。
このランキングは多くの意見が参考にされているのできっと自分にとっても役に立つ情報なのではないのでしょうか。
賃貸を決める際には必ずほとんどの人はエリアや地域を決めているはずです。
そして都会では多くの人が公共交通施設である電車を利用しています。そのため自分の使う駅を最寄として賃貸を探す人は少なくありません。
最寄の目安は一般的に徒歩で15分から20分以内がいいとされています。しかし駅まで自転車を使う人であればもう少し距離が長くてもいいかもしれません。
大学生であれば大学に通学しやすい場所を選びます。選んだ街が学生街であれば初めての生活でも、自分と同じ環境の人が多い地域であれば心強いかもしれません。
また、親が気にしやすいのは治安です。治安が良い地域であれば離れていても子供のことを心配することも減るでしょう。
他にランキングに挙げられていることは、買い物が便利ということです。
スーパーが近くにあれば、自炊をすることの多い女性は食材を手に入れやすいです。ドラッグストアなどが近くにあることも生活がしやすくなるはずです。
コンビニが近くにあれば大学生や男性にとっても朝食を買って通勤、通学することも可能です。

■物件の設備条件を選ぶ
賃貸を決める際に悩むのはお部屋の設備条件です。一人暮らしのお部屋の設備ランキングによく載っているものを挙げてみましょう。
一番多く挙げられているのはエアコンのようです。逆にエアコンが付いていない部屋は借りないという人も多いようです。
次に挙げられる設備はバストイレ別の条件のようです。女性が気にしているイメージが多そうなこの条件ですが、実際は男女関係なく気にする人が多いようです。
お風呂とトイレが同じ空間にあるユニットバスでもいいという人も中にはいます。
他にはクローゼットが挙げられています。クローゼットがあれば収納家具がなくても洋服などをしまって置けることができます。
そのため一人暮らしの部屋でも部屋が狭くなることもありません。
それ以外は男女の差が大きくなってくる設備が多いようです。

住んでから外に洗濯機置き場があることに気づいた、などという人も珍しくはありません。住んでから後悔することがないようにと賃貸選びは慎重になるものです。
住んで良かったと思える賃貸に住めるように、お部屋探しを成功させたいものです。

【関連リンク】

住んで後悔しない賃貸を見つけるにはランキングを活用する ページ上部へ戻る