部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 賃貸マンションやアパートでもペットと暮らすことができる

賃貸マンションやアパートでもペットと暮らすことができる

ペットと一緒に暮らしたいという人達の声を受けて、賃貸でも「ペット可」物件が増加傾向にあります。
ベットと快適に暮らせる住まいを探してみましょう。

■ペットと暮らすためには
ペット可物件というのは、大事なペットと一緒に暮らせるお部屋のことです。
しかし、必ずしも同じ賃貸マンションや賃貸アパート住んでいる人がペットを飼っているとか、動物が好きということではありません。
ですから、マナーや配慮は不可欠と言えます。
例えば、ペットが室内で遊んだりする「音」というのは、想像以上に周囲へ伝わるものです。
音が響かないように、長時間いる場所を隣接する壁に置かないなどの配慮は防音対策として効果的と言われています。
また、クッションやダンボール一枚でも壁にあてて置くと効果を増します。
他にも、鳴き声や振動が伝わらないように気をつけましょう。
本棚やクローゼットを置くなどで配慮することで、防ぐことができます。
ペットに快適な暮らしということは、飼い主にとっても快適な暮らしになります。
つまり、飼い主の少しの配慮が施されていることで、ペットも幸せな環境で暮らすことができるということです。

■ペットと楽しむためには
何でもそうですが、楽しむためにはそれなりに「ルール」があります。
そのルールを守ることで、楽しめるのです。
ですから、快適に暮らすためには、契約時の管理規約等で決められたルールをしっかり守ることが大切です。
飼育できるペットの種類や、共有スペースでの決まり事など事前に把握しておきましょう。
一番重要なのは、ペットのしつけです。
周囲への配慮はもちろんですが、ペットの習性を把握し無駄吠えやマーキングなど、しつけをしっかりすることをお勧めします。
また、ニオイはペットにはつきものです。
飼い主は慣れてしまいますが、空気清浄機を置いたり、換気をこまめにしたりなど環境を整えましょう。

■お部屋を借りているということを忘れない
ペット可物件とはいえ、ペットがいるといないとではお部屋の状態は違ってきます。
建物に傷がついたり汚したりする可能性は十分に考えられるため、ペット可物件は賃料や敷金が割り高となっています。
敷金でも返還されない場合もあり、原状回復はそれほど厳しいと言えます。
ペット可物件は、ペットも快適に暮らせるように工夫されている場合もあります。

ペットの安全面に考慮して、コンセントの位置が高く設置されていることもあります。
ニオイに配慮して、脱臭性のある壁紙などが使用されている場合もあります。
また周辺には、動物病院が近くにあったり、ペットと一緒に遊べる施設があったりと住みやすい環境になっているエリアもあります。
このように、賃貸マンションや賃貸アパートなどの物件でも、ペットと一緒に楽しく快適に住む環境も充実してきています。
大切な家族の一員として、迎え入れる環境を作り上げるのが、飼い主からの一番のプレゼントと言えるかもしれません。

【関連リンク】

賃貸マンションやアパートでもペットと暮らすことができる ページ上部へ戻る