部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 立川の賃貸アパートマンションで自然に囲まれて暮らす

立川の賃貸アパートマンションで自然に囲まれて暮らす

立川市は東京都の西側にある市で、武蔵野台地の上に広がっています。
縄文時代から多摩川沿いに集落が出来始めており、新田の開発や鉄道の開通を経て現代の都市に発展してきました。
都道府県が割り当てられるようになると、立川は神奈川県としてエリアわけされていましたが、明治26年に東京に移管されました。

■立川の賃貸物件を検討する
【交通の利便性はどうか】
立川駅には、JR中央線JR青梅線、それからJR南武線が乗り入れています。
これらの路線は、立川駅が始発や終点になることもあり、電車を選べば座って出勤することも可能です。
また、市内には西武鉄道拝島線の西武立川駅もありますし、多摩都市モノレール多摩モノレール線立川北駅立川南駅も利用することが出来ます。
これらの路線を使い分けることによって、東西南北どこへでも気軽にアクセスできるので、車がなくても移動に困ることはないでしょう。
具体的には、JR中央線の快速を利用すると新宿東京へ、JR青梅線を利用すると東京のさらに西側へ、JR南武線では神奈川県の川崎市方面へアクセスすることが出来ます。
多摩都市モノレール多摩モノレール線は、大和市と多摩市を結ぶ路線で、通勤の他中央大学や明星大学へ通う学生が多く利用しています。
都心への通勤通学にはJR中央線の快速が大変便利で、通勤快速という列車を利用すれば、新宿駅まで27分前後で到着します。
立川の賃貸物件を検討する際には参考にしてみてください。
【立川の住環境はどうか】
立川の賃貸物件にお住まいの際に、ぜひ利用してもらいたい施設を紹介します。
まず、立川市から昭島市にかけて広がる国営昭和記念公園です。
この公園は「緑の回復と人間性の向上」というコンセプトのもと国によって作られ、住民のみならず多くの人々が訪れる憩いの場となっています。
昭和の日など年に数回入場無料になることも、うれしいポイントです。
公園内では四季折々で咲き誇る草花が名物となっている他、プールや花火大会、イルミネーションなど季節に応じてレクリエーション施設も開いています。
その他にもバーベキューを楽しむことが出来るスペースがあったり、思い切りボール遊びが出来るような原っぱがあったりと一日楽しむことが出来る公園です。
昭和記念公園が好きで立川に賃貸物件を借りたいという人もいるほどです。
次に、駅前の百貨店やショッピングモールです。
立川駅の周辺は大変充実しており、映画館や大型家電店も揃っていますし、免許やパスポートの更新さえも駅ビルの中で済ますことが出来るのです。
わざわざ都心へ出ることなく必要なものを買い揃えることが出来ますので、立川の賃貸物件を検討している方は一度駅前をチェックしてみると良いでしょう。

■立川の賃貸物件家賃相場
立川駅から徒歩15分圏内の賃貸物件の家賃相場を見ていきます。
1Rや1Kなど単身者向けの間取りでは、5万円前後からお探しできます。
1LDKや2DKといった二人暮らし向けの間取りになると、8万円前後から賃貸物件が出てきています。

ファミリー向けの2LDKの広い間取りは、10万円前後からお探しできるようです。

商業施設や緑が溢れる大型公園のそばの立川駅周辺の賃貸物件をお探ししてみてはいかがでしょう。

【関連リンク】

立川の賃貸アパートマンションで自然に囲まれて暮らす ページ上部へ戻る