1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 一人暮らしの部屋を雑貨や服を使っておしゃれに仕上げる
このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしの部屋を雑貨や服を使っておしゃれに仕上げる

一人暮らしのお部屋をおしゃれに、可愛くするためには、雑貨が必要不可欠になってきます。
自分だけの空間をおしゃれにするための、雑貨の飾り方のコツなどをまとめてみました。

クローゼットをお店屋さん風に

まず、ごちゃごちゃと汚くなりがちなクローゼットやシューズボックスを、お店のようにディスプレイしてみましょう。
棚などで区切って、あえて人に見せるように飾っていきます。
靴なども、きれいに並べて、まるで売り物のような雰囲気をだしてみましょう。
そうすることで、収納をきれいにすることもできますし、いつ人が来ても恥ずかしくない部屋を作ることができます。

アクセサリーも飾ろう

細かいものが多く、つい散らかってしまいがちなアクセサリーも、雑貨を活用しておしゃれにまとめましょう。
ちょっとした箱などに布を敷いて、その中に並べておくだけでもとても可愛くすることができます。
また、アクセサリーを飾るための雑貨などもありますので、そういったものを使ってみてもいいかもしれません。

食器もおしゃれに

最近では、おしゃれな食器が安価で手に入るようになってきました。
そんなおしゃれな食器を、しまっておくだけではもったいないです。
見えるようなガラス棚などに、色や大きさ、形を揃えて入れておくだけでも、おしゃれなお店のような雰囲気が出ます。
また、こうすることで、使った食器もしまいやすくなりますし、きれいに収納することもできます。

カフェ風に

おしゃれなカフェなどでよく見かける、小さいボードに文字が書いてある置物も、雑貨屋さんなどで手に入れることができます。
そういったものを、キッチンや玄関などに置いておくだけで、とてもおしゃれな印象を持たせることができます。
一人暮らしですと、友人が訪れることも多いでしょうし、自慢したくなるような空間を作ることも可能です。

鳥かご

よく雑貨屋さんなどで、鳥かごが売っている光景を目にすることはありませんか。
あの鳥かごを、リビングに飾るだけで、一段階上のおしゃれを目指すことができます。
ただ飾るだけではなく、中に造花やぬいぐるみを入れても、非常におしゃれな空間を作ることができます。

子供の服やおもちゃもおしゃれに

一人暮らしのかたですと、あまり手にする機会は多くないと思いますが、子供服やおもちゃでもおしゃれに飾ることができます。
子供服を、ずらっと可愛いハンガーなどにかけておくだけでも、子供服売り場のような雰囲気が出ます。
また、おもちゃなどを可愛い布の上に飾ってみても、ミニチュアの世界のような印象を持たせることができます。

家にあるもの、雑貨をうまく活用することで、部屋は一段とおしゃれになります。
自分がかわいい、おしゃれだと思って過ごせる空間を作り上げていくことが何より楽しいかもしれません。

一人暮らしの部屋を雑貨や服を使っておしゃれに仕上げる ページ上部へ戻る