部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. ファミリー層や夫婦に人気のメゾネットタイプの物件について

ファミリー層や夫婦に人気のメゾネットタイプの物件について

メゾネットタイプの物件は広いスペースを確保できる為、夫婦や子持ちの家庭に人気の構造です。
メゾネットタイプの物件の賃貸物件を探す際に注意する点について考えてみましょう。

メゾネットタイプの賃貸物件のメリット
メゾネットとは、1住戸に2フロア確保された構造の物件のことです。
居室内に階段があり、2階へ続いているものが多いです。
メゾネットは木造や軽量鉄骨造の物件が多く、種別はアパートに分類されます。
メゾネットは2フロア占有できる為、通常のアパートやマンションと比べて面積が広く、子持ちの家庭やこれから家族が増える予定の家庭に最適です。
フロアで仕切られている為、子供が大きくなったらリビングと子供部屋を別のフロアにしたり、寝室とリビングを別フロアにするなど用途に応じて使い分けることができる点が魅力です。
また、その広さから一戸建てに住んでいるかのような感覚に慣れるところもメリットといえます。

メゾネットタイプの物件を選ぶときのポイント
【上下階の使い分け】
メゾネットタイプは2フロアに跨るような構造となっているのが大きな特徴です。
例えば、上の階を子供部屋にすると響きやすい子供の足音は他の住戸に迷惑をかけにくくなります。
タイプによっては上がリビングスペースで下が居室スペースとなっている物件もありますのでどのような使い方をするかイメージしておくと良いでしょう。

【隣の住戸への配慮】
隣の住戸と階段やクローゼットを隔てて仕切られている物件は、物音のトラブルは少ない傾向にあります。
小さな子供がいる家庭の場合、床にクッションンフロアを敷くなど足音の対策も必要です。
それでも物音は小さい子供がいる家庭の場合は物音を一切立てないことは難しいものです。
物音のトラブルを少しでも避けたい場合、角部屋を選ぶと良いでしょう。
物件探しの際は、物件の構造や遮音性について確認しておくようにしましょう。

メゾネットタイプの物件は、子持ちの家庭や若い夫婦には使い勝手がよく、用途に合った使い分けができる魅力的な物件です。
戸建てのような上下階の使い分けが出来ますが、集合住宅である事を忘れずに近隣住戸への配慮が大切です。
メゾネットタイプの物件のよさを活かしならが心地よい生活を手に入れる為にも、建屋や住戸の間取りや建物の構造や遮音性など細かい点まで確認しておくことが重要です。

マイホーム購入の前にリハーサルとしてメゾネットタイプに住んでみるのも良いのではないでしょうか。

【関連リンク】

ファミリー層や夫婦に人気のメゾネットタイプの物件について ページ上部へ戻る