部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 福岡市東区での賃貸物件探しと地域の魅力について

福岡市東区での賃貸物件探しと地域の魅力について

福岡県の県庁所在地である福岡市は、人口が約152万人で、北九州市とともに政令都市に指定されています。
福岡市の区域は、東区博多区中央区南区西区城南区早良区に分かれています。
その中でも、東区の人口が最も多いです。中央区は最も人口密度が高いです。区だけで見ると一番名が知れているのは博多くです。

福岡市東区の特徴
福岡市東区はアイランドシティと呼ばれる人口島の計画があり、博多湾の開拓が行われています。
このアイランドシティは中央の道路を境に、みなとづくりエリアとまちづくりエリアに分かれています。
みなとづくりエリアは港に関する目的のエリアで、みなとづくりエリアは住宅地などの生活居住できるエリアです。
また、地域の取り組みとして海や山に囲まれた特性を活かした参加型のプロジェクトが進められています。
市民や企業などが実施していて、より多くの関心を集めることで地域全体のまちづくりの意識が高まります。
他には、観光名所としてお寺や神社、志賀島や海ノ中道、公園や海水浴場も人気があります。行楽シーズンにはたくさんの人でにぎわいます。

■福岡市東区で賃貸物件探し
東区の交通事情は、JR九州の鹿児島本線香椎線、篠栗線 、福岡市地下鉄では箱崎線、西鉄では貝塚線が通っています。
福島市の中で駅が最も多く東区に住む利点となり、さまざまな場所へ移動が可能ということになります。

【賃貸相場アパート編】
一人暮らし向けのワンルームや1Kでは3万円前後からが多くなっています。
カップルや新婚夫婦向けの1LDKや2DKでは5万5千円からが多くなっています。
ファミリー向けの2LDK以上では6万円前後からが多くなっています。
マンションの場合はこれより約1万円前後高くなる傾向にあります。
また、駅の近さや設備等の希望条件などで変動があります。

福岡市は住環境やグルメに関しても優れている地域でもあるので、グルメ情報も豊富に発信されています。
東区はレストランやカフェ、そしてラーメン屋など多種にわたる食を堪能することができます。
また、福岡市東区の北部には香椎地域がありますが副都心の一つで、史跡や旧跡、ショッピングセンター、公園などがあり年齢問わず退屈しません。
博多港からの景色はカップルには最高と言えます。
こうしてみると福岡市東区は見所、食べ所が満載で飽きない地域です。
住み良し、食良しの地域はなかなかありません。食にこだわりがある人にはこの地域はおすすめとなります。

【関連リンク】

福岡市東区での賃貸物件探しと地域の魅力について ページ上部へ戻る