部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 神戸市中央区の地域環境の良さと賃貸物件の相場

神戸市中央区の地域環境の良さと賃貸物件の相場

兵庫県の県庁所在地である神戸市には約150万人が暮らしています。
神戸港や神戸空港がある神戸市は、政令指定都市でもあります。
また、国際機関や領事館もあり各国から日本国内での業務をしにきている外国人も多いです。教育機関も欧米系のインターナショナルスクールが多くなっています。
市内には、博物館や美術館、そして植物公園などのレジャー施設が多いので休日の過ごし方にも困りません。
それから、川や海、山に恵まれている地域なので自然環境にも不自由しません。

■神戸市の区分
神戸市は九つの区に分かれています。中央区、北区、西区、垂水区須磨区長田区兵庫区灘区東灘区の地域があります。
最も土地も面積のある区は北区です。人口では西区が多くなっています。
また、区によって交通面での利便性の違いなどがありますので、もしも住むとなった場合は交通機関の確認が必要です。

神戸市中央区の特徴
中央区は日本国内の中でも外国人の人口比率が比較的高い地区です。
中央区の人口約12万人ですがその10パーセントを多国籍の人で占めています。
また、多国籍の人が多いということは、文化や言語などの違いが出てきます。
そのような多国籍な要素を持った中央区では、多文化共生という地域づくりとも言える取り組みが進められています。
中央区に住む人の国籍関係なく、垣根を越えお互いを認め合ってみんなが住みやすい環境を目指すという目的があります。
ですから、中央区は他の区に比べれば割と外国人への接し方など親しくできる地域ではないでしょうか。
中央区の元町は繁華街の地域でもあるので、商業施設も多くにぎやかな面も持っており観光場所ともなっています。

神戸市中央区の賃貸物件探し
中央区は他の区に比べ賃貸物件数が多くなっています。また、家賃も利便性が良い地域なので他の区に比べ割高になる傾向にあります。
相場として、一人暮らし向けのワンルームや1K、1DK間取りでは6万円前後からが多くなっています。
カップルや新婚夫婦向けの1LDKや2DKの間取りでは9万円前後からが多くなっています。
ファミリー向けの2LDKや3DKの間取りでは12万5千円前後からが多くなっています。
築年数を新しくしたり、設備を充実させるともう少し家賃が高くなり傾向と言えます。

神戸市中央区での暮らしは、多国籍文化に触れ合う機会も多く視野が広がる良さがあります。
賃貸物件の家賃が高くなっても、交通網の利便性が優れているので中央区にこだわる人も多く見られます。
観光施設も充実しているので住まない手はありません。

【関連リンク】

神戸市中央区の地域環境の良さと賃貸物件の相場 ページ上部へ戻る