部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 一人暮らしをする人のワンルームインテリアコーディネート

一人暮らしをする人のワンルームインテリアコーディネート

一人暮らしをしている人はお部屋をどのようにコーディネートしているでしょうか。
インテリアに興味がある人は、家具やレイアウトにこだわってお部屋づくりをするでしょう。
また、インテリアに興味がない人でも綺麗に見せたい、実用的にしたいなど、快適に過ごせるお部屋をつくりたい思う人は少なくありません。
住む人に合わせた、インテリアやコーディネート方法などを紹介します。

ワンルームで考えるお部屋づくり
ワンルームとは、キッチンと居間が一体となった間取りで、主に一人暮らしをされる人などに人気があります。
また、ワンルームはインテリアのコーディネートがしやすいとされているので、初心者の人でも簡単にレイアウトすることが可能です。
初めて一人暮らしをする人は、お部屋のインテリアを揃えるだけでも大変なんてこともあると思います。
最近では、インターネットや通販などでインテリアを簡単に購入することができます。お手ごろなお値段なのに、デザイン性や機能性にも優れた家具やインテリアがたくさんあります。
インターネットなどで簡単に購入できるなどの手軽さや、安くて素敵なインテリアが豊富にあることから、お部屋のインテリアにこだわりたいという人が増えています。

ワンルームの家具やインテリア
一人暮らしをしていく中で、家具やインテリアはどのようなものが必要となってくるでしょうか。
まずは、キッチンから考えます。
ワンルームなので空間に限りがありますが、稼動可能なキッチンワゴンや、ちょっとしたスペースを利用できるスリムワゴンなどもあります。
キッチンとお部屋を分けるといった点では、キャビネットや食器棚などを使って仕切る方法があります。
シンク回りなどは、物を置くスペースが少ないので、突っ張りタイプのキッチンラックなどを利用すると、空いた空間を使うことができ便利といえます。
最後に、自分が普段過ごすお部屋のインテリアです。
学生の人は、デスクと椅子を置いて勉強スペースを確保しつつ、教材や本などの収納する棚なども必要といえます。デスクと収納どちらも兼ね備えているインテリアにすることで、勉強スペースをまとめることができます。
OLさんや会社勤めの人は、仕事の疲れを癒したいと思うことも少なくないでしょう。家具やインテリアを置かず、最小限に抑えることでお部屋が広くなり、ゆったりできるスペースを確保することができます。
お部屋を広く見せることで、圧迫感も軽減されスッキリとしたイメージになります。お部屋を綺麗に見せる効果もあり、またお掃除も簡単なので快適に過ごすことができます。

【関連リンク】

一人暮らしをする人のワンルームインテリアコーディネート ページ上部へ戻る