部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 長崎での賃貸生活は坂道との良い付き合い方がポイント

長崎での賃貸生活は坂道との良い付き合い方がポイント

長崎県は、九州の西部にある県で、対馬、壱岐島、五島列島などのたくさんの島があることで有名です。
県庁所在地の長崎市は、坂の街としても有名です。そして、世界新三大夜景や長崎平和公園や長崎中華街など、観光スポットがたくさんあります。
観光地としては有名ですが、賃貸物件に住むとしたら、住み心地はどんな感じなのか、調べてみたいと思います。

■交通アクセス
やはり、坂が多く、道が狭いなどで、苦労される方が多いようです。
長崎市内中心部は、日本一安い料金という、どこまで乗っても一律120円の路面電車が走っていて、市民はもちろん観光客の足として大活躍です。
しかし、路面電車がない地域では、車が必需品のようです。
賃貸物件には、無料の駐車場が付いた物件もあります。有料ですと月額7千円前後となっています。
車があると、たくさんある絶景スポットをドライブで楽しむことが出来ます。
そして、バスの本数も多いので、それほど不自由を感じないと思います。

■坂の街の取り組み
長崎市は、市街地の約7割が斜面市街地となっています。この地域の歩道は、ほとんどが幅1メートル〜2メートル程度の階段になっています。
この階段を上り下りするのはとても大変です。高齢者なら尚更です。さらに、土地や家屋を売買するにも困難をともないます。
そこで、市の事業で、斜面移送機器(簡易型リフト)という、斜面道路を安全かつ快適に移動できる機器を開発しました。現在、市内に5箇所設置されています。
また、お年寄りなどで、一人で外出するのが困難な方のお手伝いをするサービスや、ゴミを出すのが大変な方には、自宅までゴミを集めに行くサービスもあります。
逆に、坂が多いから住みやすいという意見もあります。
階段の坂道が多いため、途中で腰をおろして休憩できる縁台や石造りのガードレールが置いてあります。そこで一休みしながら近所の人と会話をしてコミュニケーションをはかれます。
さらに、車が通らない路地が多いので、子供たちが安全に遊べる場所が確保できます。
また、毎日の生活の中で、知らず知らずのうちに坂や階段を上り下りすることは、お金をかけないでスポーツと同じ効果が得られ、一石二鳥です。

■賃貸物件情報
長崎市の賃貸物件数は、アパートよりマンションが多くなっています。
中でも、1Kや1DKの間取りが豊富で探しやすくなっています。1Kや1DKの家賃相場は、5万5千円前後となっています。
ワンルームの家賃相場は、5万円前後が多くなっています。
1LDKや2DKのカップル向けになりますと、6万円前後からの相場になっています。
ファミリー向けの2LDK以上になりますと、7万円前後からが多くなっています。

【関連リンク】

長崎での賃貸生活は坂道との良い付き合い方がポイント ページ上部へ戻る