部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. テラスハウスは一戸建てような使い方の集合住宅です

テラスハウスは一戸建てような使い方の集合住宅です

テラスハウスと聞くと、テラスを意味する庭のついた住宅を想像する方は多いのではないでしょうか。
それも間違いではありませんが、不動産用語でのテラスハウスとは低層の建物が2棟以上横並びに連なっている形式の集合住宅のことを言います。

テラスハウスの特徴とは
テラスハウスは、一戸建て住宅が繋がっている状態なので長屋建て住宅と呼ぶこともあります。
長屋建てというと、時代劇によく出てくる木造で平屋で井戸があるものを連想してしまいます。
それもそのはず、建築基準法ではテラスハウスも平屋長屋も「壁を共有する戸建て住宅が複数連続する低層住宅」という点では同じなのです。
テラスハウスの中の造りは一戸建てと同じですが、壁の向こうは隣の家ですので音については集合住宅としての配慮が欠かせません。
また、同じ敷地でもそれぞれ独立した一戸建て住宅を建てるよりも、テラスハウスのほうが効率よく敷地を利用することができます。

テラスハウスの良さ
まず、テラスハウスは外観がモダンですし、一戸建ての感覚も味わうことができます。
また、賃貸も通常の一戸建てより家賃が安く設定されていることが多いので家族での入居には有利なものでしょう。
音についても上と下の住人は家族ですのでそれほど気にしなくてもよいという利点があります。
ただ、間取りを見るときに壁側が隣の家の水周りになっていないかなどを確認した方が良いでしょう。

■賃貸のテラスハウス
テラスハウスが建てられる目的として、通常の一戸建てよりも建築コストをカットするため、敷地を有効利用するためなどがあります。
その結果なのか、分譲されるテラスハウス物件はそれほど多くないのが実状です。
そして、それに相対するかのように、賃貸のテラスハウス物件はかなりの数で供給されています。
賃貸のテラスハウスなら家賃のほかに掛かる費用は管理費と駐車場代ぐらいのものです。
手軽に入居できる物件としても賃貸のテラスハウスは今さらに注目度が高くなっているのです。

テラスハウスの大きな魅力は、専用の庭があり一戸建てのように自由に花壇や菜園を作れることです。
好きなものを植えてその成長や栽培を楽しめるなんてとても贅沢なことではないでしょうか。
物件によっては庭に駐車スペースが設けられるものもあり、その場合家と駐車場が近くなって便利です。
賃貸のテラスハウには、大型犬を飼っても良いなど他の集合住宅では見られないケースもありますので選択の幅は広がるのではないでしょうか。

【関連リンク】

テラスハウスは一戸建てような使い方の集合住宅です ページ上部へ戻る