部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 戸建て住宅を購入する年齢は30代が圧倒的に多い

戸建て住宅を購入する年齢は30代が圧倒的に多い

いつかは、戸建て住宅かマンションを購入したいと思っている人は多いのではないでしょうか。
新築はもちろん、中古住宅を買うにしてもお金が必要になります。
その為、大体の人はローンを組んで買います。
ローンは長期間かけて支払っていくので、どの年齢で購入するのかきちんと考えなくてはいけません。

■どのタイミングで住宅の購入をするのかを考えよう
住宅の購入をした人は、どのタイミングで買っている人が多いのでしょうか。
大体の人が、子供が大きくなってきた時に購入を決めると言われています。
また、周りの友人家族が買い始めたので、自分たちも購入を考えるきっかけになったと言う人もいます。
子供が小さいうちは賃貸物件に暮らして、お金を貯める人がとても多いです。
引越しをするなら、小学校に入学する前にしたいと思う人がたくさんいます。
なぜなら、小学校に入学した後の引越しは学区が変わるおそれがあります。
そうすれば、友達とも離れ離れになります。出来るだけそのようなリスクは避けたいと考える親が多いのです。
みさなんも、住宅購入時の参考にしてみて下さい。

■年齢はいつがベストなのか
住宅を購入する年齢は、30代が圧倒的に多いと言われています。
なぜなら、結婚して子供がいる人が多い年代だからです。
仕事も慣れて、家族構成も大体決まってくる年齢です。ある程度の人生設計を決めるには、いい年齢なのかもしれません。
また、住宅を購入する時はローンを組みます。ローンの返済期間は、35年で組む人が多いのです。それも、30代で住宅を購入する人が多い理由の一つなのかもしれません。
40代になると、35年のローンを組めなくなる場合もあるので、気をつけた方がいいでしょう。
しかし、皆が30代で購入している訳ではありません。
人それぞれ購入する時期や、年齢は異なります。自分たちのベストなタイミングで購入するようにしましょう。

■賃貸に出すことも可能になる
せっかく住宅を購入しても、転勤などの理由で引越しをしなければいけなくなることもあります。
売却するという方法もありますが、また戻って来るかもしれない場合は売りに出したくありません。
その時は、賃貸に出してみてはいかがですか。
その際は、不動産屋さんに相談しましょう。
家を貸すということは、家賃や条件面などたくさん決めることがあります。

不動産知識のない人達では、何も話は進みません。
複数の不動産屋さんに相談して、自分に合った会社にお願いしましょう。
その為、賃貸に出すことも想定して、住宅を購入するようにしましょう。
立地条件には特に気をつけて、購入することをオススメします。
そうすれば賃貸に出したときに、借り手が早く見つかるケースが多いと言われています。

【関連リンク】

戸建て住宅を購入する年齢は30代が圧倒的に多い ページ上部へ戻る