部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多でアパートを探すときに気をつけたほうがいいポイント

博多でアパートを探すときに気をつけたほうがいいポイント

これから博多に住む方は、物件探しをしていることと思います。
アパートやマンション、一戸建てなど、賃貸物件も様々ですが、アパートに対してどんな印象を持っているでしょうか。
アパートを選ぶメリットなどをまとめてみました。

■アパートの良いところ
まず、アパートのメリットとして上げられることの一つに、家賃が安いということがあります。
博多の家賃相場を見てみると、アパートとマンションではおよそ一万円の差があり、アパートのほうが安く借りることができます。
理由としては、構造と周辺の環境があげられます。

マンションなどは鉄筋コンクリートで造られることが多いですが、アパートでは木造が多いです。
木造は建設コストが安く済むため、その分賃料も安く設定することができます。

また、アパートは都心部ではなく、郊外に建てられることが多いです。
そのため、地価なども比較的安価になり、賃料に反映されることになります。
ですが、博多の場合郊外といっても交通の便などが良いため、特別不便に感じることはないのではないでしょうか。

アパートは古くて汚い、というイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。
ですが、最近では新しいアパート、リノベーションを済ませたアパートなども数多くあります。
また、博多は大きな通りを一本入ると、狭い道路などが多く見られます。
マンションなどは大きな土地がなければ建てることは難しいですが、アパートはそうではありません。
比較的狭い土地でも、アパートを建てることは可能ですので、これからアパートが建っていくことも十分考えられます。

■アパートで気をつけたほうが良いポイント
アパートを借りる上で、気をつけたほうが良いポイントもいくつかあります。
まずは防音性です。
アパートは木造のため、マンションにくらべ防音性が低いという可能性もあります。
ですが、これはアパートに限ったことではありません。
マンションでも、部屋のつくりや壁の厚さなどによって、防音性が高くない物件もあります。
アパートの下見をしたときに、隣の部屋の音が聞こえるかなどを確認しておくといいでしょう。

そして日当たりも重要なポイントです。
博多では、東京のように高層ビルや高層マンションが立ち並ぶ、ということはありませんが、周辺の建物によって日が遮られる可能性もあります。
アパートは三階建て以下であることがほとんどですので、周辺の建物の高さにも注意しましょう。
アパートの下見の際には、日が落ちてからではなく、昼間などにいって確かめてみるといいでしょう。

博多では、あまりアパートの数が多くありません。
ですが、安く住めて、マンションとそこまで差がないような物件もあるはずです。
一度、アパートも候補に入れて物件探しをしてみてもいいかもしれません。

【関連リンク】

博多でアパートを探すときに気をつけたほうがいいポイント ページ上部へ戻る