部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 博多で賃貸物件を探すときにも気になる部屋の向き

博多で賃貸物件を探すときにも気になる部屋の向き

博多で賃貸物件を探すとき、色々と気にしてみるポイントがあるのではないでしょうか。
そのときに、日当たりを気にする人もたくさんいると思います。
賃貸物件の情報などを見ていても、南向きや日当たり良好などといった言葉を目にする回数も多いです。
南向きのメリットや、他の向きはどういった特徴があるのかをまとめてみました。

■南向きのメリット、デメリット
まず、よく見ることが多い南向きの物件について見ていきましょう。
南向きの特徴としては、なんといっても日当たりが良いということがあげられます。
朝日や夕日が入ってくることはあまりありませんが、日中の長い時間日が入ってきます。
そのため、日中とても暖かく、明るい室内で過ごすことが可能なため、賃貸物件でも人気がある間取りであるといえます。

ですが、その分夏は暑く感じることが多くなりますので暑さが苦手な方は特に注意が必要です。
特に窓際などにいるとき、その暑さを感じることが多くなるでしょう。
他にも、カーテンや壁紙が日光に当たり、日焼けをしてしまうことも考えられます。

逆に、南向きでも日が入ってこない場合もあります。
博多のような都市部ですと、周りに高層ビルやマンションなどがあり、日光を遮ってしまう可能性もあります。
南向きの賃貸物件は人気があるため、家賃が高く設定されている場合も多いです。
せっかく高い家賃を払ったのに、とならないためにも、部屋の下見に行く時間は、日中の明るい時間にしましょう。

■南向き以外の賃貸物件
南向きばかり注目されますが、他の向きの部屋はどういった特徴があるのか気になると思います。

○東向き
東向きの物件の特徴は、朝日がよく入ってくるということが上げられます。
そのため、朝早く起きて活動する方ですと、東向きの物件を選んでも快適に生活できるのではないでしょうか。
洗濯物なども、朝早く干す方ですと、早く乾くというメリットもあります。
朝、日光を浴びると体内時計が狂いにくくなるとも言われていますので、健康志向の方にも合っているといえます。

○西向き
西日という言葉があるくらいですから、西向きの部屋は夕方の日当たりがとても良いという特徴があります。
冬などですと、夕方入った日光で、夜まで暖かく感じることもできるといわれています。
暖房器具などを使わなくても暖かいといった場合もあり、電気代の節約にも繋がります。

○北向き
賃貸物件を探すときに敬遠されがちなのが、北向きの物件です。
北向きの物件は日が入りにくいため、洗濯物なども乾きにくく、湿気でカビが生えやすくなるということがあります。
ですが、日が入りにくいため夏は涼しく暮らせるというメリットもあります。
他にも、カーテンなどが日焼けをすることがないといったことも特徴としてあげられるのではないでしょうか。

博多で賃貸物件を探す際には、日当たりも注目して見てみるといいかもしれません。
その人のライフスタイルによっては、南向き以外の部屋のほうが快適に暮らしていけるということもあるでしょう。
南向きばかりを探すのではなく、他の向きの部屋にも注目してみましょう。

【関連リンク】

博多で賃貸物件を探すときにも気になる部屋の向き ページ上部へ戻る