部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 子育て世帯に人気の高い江東区の賃貸アパートマンション

子育て世帯に人気の高い江東区の賃貸アパートマンション

東京都にある江東区は、23区の東側に位置しており、さらに東京湾に面しています。
江戸時代に埋め立てられてできた土地であり、それ以来住宅地や工業地として発展してきました。
人口は約45万6千人で、年々増加傾向にあります。
江東区内には多くの川や運河があり、水運で栄えてきた歴史があるため、行政ではその特性を生かして水彩都市という街づくりを進めています。

江東区の賃貸アパートマンションは子育て世代に人気
賃貸アパートマンションを借りる街の決めかたとして、大きく分けて二つの方法があります。
通勤通学で利用する電車の沿線上の街、もしくは会社や学校の周辺の街から選ぶ方法です。
もう一つが、市や区から選ぶ方法なのですが、子育てや教育政策、街づくりといった住みやすさという点を重視する人に向いています。
近年、江東区の賃貸アパートマンションは子育て世代の人気が高まっています。
江東区内の豊洲や枝川、南砂などをはじめとする各地の街で、相次いで大規模なマンションが建設されてきたこともあり、人口が急増しました。
そのため一時は、保育園や小学校などの施設が足りないことで有名になってしまう程でした。
そういった問題を受けて、行政は子育て支援を充実させる政策に乗り出しました。
現在では保育園の数も増え、大幅に待機児童数が減少しただけでなく、行政の保育サービスの利用率もぐんとアップしました。
それに加え、多くの川や緑に囲まれた環境も江東区の特色のひとつです。
そのような背景から、行政に対するこれからの期待も大きく、子育て世帯に人気の街となっているようです。

江東区の主な駅
では、江東区で賃貸アパートマンションを探したいとお考えの方に、江東区内の交通アクセスを紹介したいと思います。
まず電車ですが、JRでは総武線亀戸駅と京葉線の越中島駅や潮見駅、それから新木場駅が利用でき、これらの路線は主に東京駅へのアクセスに便利です。
都営地下鉄では、大江戸線の森下駅や清澄白河駅、門前仲町駅、それから新宿線の森下駅と住吉駅から東大島駅が江東区内にあります。
東京メトロの各路線も江東区内を運行しています。
東西線の門前仲町駅から南砂町駅、有楽町線の豊洲駅から新木場駅、半蔵門線の住吉駅と清澄白河駅が利用できます。
その他にも、東武鉄道やゆりかもめ、それから東京臨海高速鉄道が運行していますので、江東区内でもさらに路線から住みたい街を選んでもよいでしょう。
バスの路線も充実しており、江東区内を網羅している路線や錦糸町や南千住方面へ行く路線もあります。
首都高速道路の各出入り口や京葉道路、湾岸道路、それから永代通りなどの都道といった多くの幹線道路があるため、車移動の方にも大変便利な環境となっています。

【関連リンク】

子育て世帯に人気の高い江東区の賃貸アパートマンション ページ上部へ戻る