部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸情報
  2. コラム
  3. 移住希望者に人気の帯広市で賃貸物件を探す

移住希望者に人気の帯広市で賃貸物件を探す

北海道の十勝平野のほぼ中央に位置する帯広市は、人口約17万人の都市です。
帯広市は明治時代に開拓が進められて以来、農業を基盤とした都市として発展を続けてきました。
現在でも農業は帯広市の主要な産業であり、品質のよい農産物が有名なため帯広というブランドが付くほどです。

■移住希望者が多い帯広
帯広は近年、移住希望者に人気の街となっており、移住者を対象としたビジネスも生まれています。
しかしながら、いきなり移住するのは大変勇気の要ることですので、まず始めに賃貸住宅を借りてみるところから始めるのも一つの手です。
賃貸物件の中には、別荘としての利用を目的として貸し出されているものもあります。

【移住者に人気の理由1〜豊かな大地】
移住者に帯広が人気の理由として、東京などの大都市ではめったに見られない自然や土地の豊かさが挙げられます。
小麦や豆類などの穀物類だけでなく酪農や畜産なども盛んで、帯広が日本の食糧供給を担っているといっても過言ではありません。
帯広の中心街を離れればすぐに農村の風景が広がっており、特に都市部から移住しようとしている人にとっては、どこまでも広がる田園風景を見ているだけでこころが和むものです。
また、帯広市には農産物の加工や流通を行う企業も多く集まり、日本各地や世界各国に出荷されています。
その他にも、帯広市の水道水は、清流日本一に何度も輝いている札内川からひいており、水道水のおいしい都市として厚生労働省に認められています。

【移住者に人気の理由2〜雪の少なさ】
北海道というと雪がたくさん降るというイメージがありますが、帯広市の降雪量は北海道の中では少ないのが特徴です。
雪かきが必要になるような日も年に数日程度しかありませんので、足腰の弱い人には大変ありがたい気候です。
ただし、冬の気温が高いというわけではなく朝晩は北海道らしく厳しく冷え込みますので、移住希望者は対策が必要です。
その他、冬季は水道管が凍ってしまうこともありますので、夜間には水道管の内の水を抜く行為が必要になってきます。
北海道の賃貸物件を見てみてみると、室内にファンヒーターが設置されている物件や駐車場にロードヒーターが設置されている物件が多いという特徴があります。
実際に賃貸物件をお探しの際には、床暖房が付いているお部屋を選ぶのもよいでしょう。
また、一年のうちで晴天の日が多く日照時間も長いので、寒さのわりには過ごしやすい地域と言えます。

【移住者に人気の理由2〜都市部の利便性】
帯広は各方面からのアクセスも大変便利です。
東京の羽田空港からとかち帯広空港までは約1時間半で到着しますし、札幌釧路旭川方面からは電車も利用できます。
もちろん車を持っていたほうが何かと便利ですが、車を持たないのであれば、帯広駅の近くなど、すぐに電車やバスを利用できるエリアで賃貸物件探しをしたほうがよいでしょう。
帯広市内であっても、地域によっては移動手段として車が必須になるところもありますので、移動手段も考慮しながら賃貸物件探しを行うことが必要です。

【関連リンク】

移住希望者に人気の帯広市で賃貸物件を探す ページ上部へ戻る